アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2007.02.01/ 22:38(Thu)
サッカー観戦もままならぬこの頃、単調な毎日でしたが、今日は久々に非日常的なことがあったので書くざます。今月半ばから派遣社員として働くことになり、今日はその派遣先との面談日。同じく派遣として働くことになるもうひとりの方(新卒のように見えるリクルートスタイルの青年)と帰り道に話してみれば、なんと本業は“マジシャン”だとか(@o@)/ 端正な顔立ちで小柄で華奢な青年だったのですが、そう言われると、どんどんマジシャンのように見えてくるから不思議なもの。
最近の摩訶不思議なマジックについて率直な質問をぶつけてみたら、本業の人には“仕掛け”がわかっているのだとか。えええー、やっぱりタネがあるの!?という信じられない気持ちでしたが、やっぱりあるのか……。具体的なことは教えてくれないでしょうし、教えてもらえても興醒めなので、それ以上聞きませんでしたけど。
そして、今日のもうひとつのビックリ(・o・)は、夕飯を食べているときに気づいた小さいカリフラワー…じゃなくて、なんじゃありゃ?と、焦点を合わせてよく見れば、は、花の蕾じゃんっ! 幸福の木に花が咲くなんて聞いたこともなかったので、何か別の植物が寄生したんじゃないかと思ったのですが、茎は、幸福の木の葉っぱの中央からしっかりと伸びていました。その長さ約12cm、今日まで全然気がつかなかったんですけど~(^^;
この幸福の木、結婚祝いに希望して頂いたものだったと思うのですが、とにかく17年、水だけで生きております(^^; 途中、寂しい姿になり、捨てちゃおうかなぁと思ったときもあったのですが、名前が名前だけに、幸せが逃げていくようで捨てられず、そうこうする間にまた葉っぱが出たりして、長いお付き合いとなっているんですよね。
デジカメってみましたが、オートフォーカスの機能が故障してしまって、なかなかピントが合わず。ダンナは、デジカメを買い換えると言っています。花が咲くところを撮るんだって。夜、開花して、朝にはしぼむらしいんですけどね。うまく咲いてくれるかなぁ。今まで水だけできたんだから、ここで変に肥料なぞ与えないほうがいいんでしょうかね。香りがまた独特で濃厚らしいので、どんな感じかとても楽しみです。花粉症で鼻が詰まって、香りわからず……なんてことにならなきゃいいですけど(笑)
 
スポンサーサイト
Genre: 日記 Theme: 日々のつれづれ Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(6) 
 
Copyright © 2007 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。