アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2005.08.16/ 23:38(Tue)
お盆休みの締めは映画「宇宙戦争」。
現れたタコ似の敵のマシーンが何体も歩き回る姿を見て、思わず(心で)つぶやきました。「あ、巨神兵っ…!」
「風の谷のナウシカ」で世界を7日間で焼き尽くしたという、あの恐ろしい“巨神兵”です。ま、姿形は違いますが、のそりのそりと動くところや、突如稲妻ビーム(巨神兵は口から火炎放射)を発するところなど、イメージがだぶりました。
あまりにも強すぎる敵を前にして、人類はどうやって立ち向かうのかしら、救われる道はあるのかしら、と思っていましたが、そうきたか…という結末。ヒントは映画の初めにありました
壮大なストーリーですが、主軸となる親子3人(父親役のトム・クルーズ、娘役のダコタ・ファニング、息子役のジャスティン・チャットウィン)と友情出演ぽいティム・ロビンスの視点を中心に描いているせいか、いまひとつスケールが感じられませんでした。
色白というより青白い感じのダコタ・ファニングは、「ハイド・アンド・シーク」でたっぷり怖い表情を見せてくれましたが、今回も恐怖に震える表情が真に迫っていて、見ているほうが怖かったです~
思い出したけど、「ハイド・アンド・シーク」では、すぐ前の席にカップルが座っていて、女性のほうが超怖がり屋。「キャー!」という悲鳴や「ひぃっ!」というひきつり声を何度も発し、映画そのものよりそっちのほうにギクリとさせられました。
私も怖がりだけど、超怖がりの方は、明るい部屋でビデオ鑑賞にしてください、と思いましたです~。
それにしても、「E.T.」を作ったスピルバーグが、ここまで人間と敵対する宇宙人を描くとは。20数年の間に、どんな心の変化が…? それとも、来たるべき危機を何か知っているのでしょうか?
ここのところの雷雨や、今日昼間の宮城地震のこともあり、宇宙戦争でなくとも生活基盤を奪われたら何ができるだろう、と、やや呆然とした気持ちです。

 昨日の朝の体重と今朝の体重:□4.8kg / □5.0kg
 昨日と今日のおやつ:りんご入り牛乳かん、バナナ、たこ焼き / りんご入り牛乳かん
 昨日と今日の歩数 :5711歩 / 3144歩
スポンサーサイト
 
Genre: 映画 Theme: 映画 Category: 映画 ・ドラマ・TV
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。