アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
開幕前の胸の高鳴りは…急降下~
まさか前半だけで(それも10分間のうちに)3点も取られ、まさか無得点に終わるとは…無念っ!!!
試合前、マドリーのカピタン・ラウールに笑顔なし。いつも、大きな勝負がかかった試合でも、入場前とか試合開始の挨拶とかで、これから闘える喜びを表わすようなニコリとした笑顔を見せるラウールですが、今日はそれがなかった。開始前の整列時に、いつも何かを祈るように虚空を見上げてジッとしているラウールが、今日はそわそわ体を動かしていた。
先週末の国内リーガ、ホームで負けを喫しただけに“負けられない”という緊張度が強かったのかもしれません。今回、ジダンとロナウドを欠き、ロビーニョとのツートップというパターンをいかにうまくこなすか、考えることが多かったのかもしれません。
一抹の不安がよぎるなかで、試合開始~!となったわけですが、うは~、リヨンのMFジュニーニョ絶好調。ジュニーニョに限らず、リヨンは仕上がり上々というスキのなさでした。
リヨンの前線にロングパスが送られると、まったく対処できず、ああやってこうやってこうしちゃおうかな~ってリヨンが思うとおりに、ボールが運ばれてシュートまでもってかれちゃう、って感じでした。
前半3本のゴール、いずれもカシージャスの手の先をかすめるようにして決まってしまったので、41分にジュニーニョがPKを蹴ったときは4点目を覚悟しました。しかし、カシージャス! 意地を見せました。3-0で終わってしまった試合でしたが、4-0にしなかったことが今後の分かれ目になるかもしれません。そうあってほしいです!
ラウール、動きはよかった。得点できたシーンが3度はあったけれど、相手GKクペのポジショニングがよかったと言うしかありません。後半60分、あまり得意でないと言われる右シュートも、いいコースに放ったのに弾かれてしまったときは、思わず「チクショーっ!!」と叫んでしまいました(クペは好きなんですけどね)。無念……。
ロビーニョは、身軽な体でヒョイヒョイとドリブルする選手ですね~。そのせいか、ファウルを誘うのがうまく、前半だけで3本ほどゴール前でフリーキックのチャンスを作ったのですが、それをモノにできなかったのが痛かった。1点でも返していれば、展開は違っていただろうに、ってタラレバは言い出したらキリがありませんね。
解説の遠藤さんやアナウンサーの倉敷さんが再三言っていたように、国内リーグが始まったばかりのレアル・マドリーには、不利な材料が多かったのは確かでしょう。
もうひとつ気になっていた試合、ベティスvsリヴァプールは1-2でアウェイのリヴァプールが制したようです。どちらも頑張ってほしいクラブなのですが、この結果は、うん、まぁ、よかったです♪


< 第1節:スタッド・ジェルラン(リヨン / フランス)>
           リヨン          vs      レアル・マドリード
 カリュー(ジュニーニョFK→HD)21分
 ジュニーニョ(FK右足)26分
 ヴィルトール(右足ボレー)31分
             3            -           0
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(6) Comment(2) 
 
Comment
 

どもです!

引き分けに持ち込む術…
難しいですね。

レアルがそういう試合をして欲しくないってゆう思いもあります。
負けるときは派手に、みたいな(笑)

とりあえずチームの熟成待つのみです。。。

NAME:inoran | 2005.09.15(木) 21:56 | URL | [Edit]

 

負けるときは派手に…

ですかぁ~。
確かに、そのほうがふんぎれる…いや、ダメかも…(笑)
大敗すると、メディアもサポーターもマドリーに対しては言うことがキツイですよね。それを跳ね返してこそ、真に強いクラブなんでしょうけど。
熟成、どうか“巻き”でお願いしたいです!

NAME:五十路っ子 | 2005.09.15(木) 22:52 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リヨン×レアル・マドリッド

 前半からリヨンペース。レアルはロビーニョのドリブルくらいしか手がなくてカウンターを食らいまくり。ジュニーニョ=ベルナンプカーノのフリーキックからカリューが先制点。その後はジュニーニョがフリーキックを結構遠いけど直接決めちゃう。すげぇ。そしてレヴェイレール
a fruit knife and a boy【2005/09/14 15:25】

銀河系とよばないで

チャンピオンズリーグ 1次リーグ第1節 F組リヨン 3-0 レアル・マドリードとうとうチャンピオンズリーグが開幕しました。また白熱したゲームを楽しむことができそうです。さて、まずはF組。アウェイのレア
orfeo.blog【2005/09/14 19:26】

「レアル、完敗!」(めっさ書き殴り)

さすがに生で見れる時間帯では無く、録画しておいて、朝目覚めた瞬間にビデオをつけて
ショウの雑記帳【2005/09/14 20:04】

リヨン3ー0レアル・マドリー

チャンピオンズリーグの初戦、レアル・マドリーはアウェーでフランス王者のリヨンと戦い、0-3で敗れました。なんか去年と同じですね。もうレアル・マドリーの一時期の勢いは完全に無くなったのかも知れませんね。ジダンやロナウドが出ていないとはいえ、あれだけのメンバ.
嗚呼~諸行無常【2005/09/14 20:23】

欧州CL開幕 白い巨人が敗れる!!

ついにサッカーファン待望の欧州CLが開幕しました。なんと、その開幕戦でレアルは負けてしまいました。もしかしたらそうなるかもとは思っていましたがここまではっきりと現実にな
PRIDE-Bound Turtle Soup【2005/09/15 05:19】

リヨン VS レアル・マドリー総括

3-0でホームのリヨンが快勝したこの試合。振り返る気も起こらないが、一応振り返る。この試合は波乱でもなければ、番狂わせでもない。リヨンが勝つべくして、勝った試合であったことを断っておく。試合データリヨン GK:クーペ DF:クラウディオ・カサ....
サッカー情報通【2005/09/15 06:44】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。