アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2005.10.06/ 19:56(Thu)
今日は週末に行われたプレミアリーグ、リヴァプールvsチェルシー戦と、ブンデスリーガのカイザースラウテルンvsハンブルガーSVの試合を観ました。
リヴァプールとジェラードとHSVと高原とファンデルファールトを応援している私にとっては、盛り上がったり盛り下がったりでしたが、試合内容は面白かったです。
まず最初に観たのは、先週半ばにチャンピオンズ・リーグで対戦したばかりの同カード、リヴァプールvsチェルシー。CL戦がかなり緊張度の高いゲームだったから、似たような好ゲームは観られないかも…と思ってましたが、なんのなんの。開幕8連勝がかかっているチェルシーも、リーグでは(2試合少ないとはいえ)下位に低迷中のリヴァプールも、一歩も退かない戦いぶりでした…前半はね…
27分、アウェイのチェルシーがPKで先制するも、36分にはジェラードが角度のないところから足を振り抜き、ファンタジックな同点弾
いや~、しびれた~~~っ
「ジェラ~~ドぉぉぉーーーーっ!!!!!」 思わずガッツポーズで雄たけびです
アンフィールドも沸きましたっ! スタンドが揺れる大歓声とはこのことです。この瞬間、これで勝たなきゃ意味がない!って思いましたねぇ~~なのに…。
CL戦でも危なげあるディフェンスをしていたヒーピアが、今回もゆるかった~。43分、自陣深くでドログバにかわされてラストパスがダフに通り、チェルシーが再びリード。さっきまでの興奮の波は、さぁぁーーっと退きました~。どーなるんだ、後半…。
で、迎えた63分、得点だけでなく両者の形勢にも差がつくことに。長いスルーパスを受けたドログバ→ジョー・コールであっさり得点されると、あとは余裕のチェルシーペース。リーセのシュートもクラウチのシュートも枠行かず、気合の入ったジェラードのミドルシュートもGK正面へ…。
ダメ押しというかなんというか、シセがピッチインした隙をつくように奪われた1点は余計でしたね…。得点したのが、やはり途中交代で入っジェレミだなんて、チェルシーの選手、ますます勢いづいちゃいますねぇ…。独走街道まっしぐら。
まぁ、試合には負けてしまいましたが、ジェラードのシュート(今季PL初ゴール)にしびれたのは私だけではないでしょう。モリエンテスはいつ怪我から復帰できるのか…。MFの得点力に頼ってばかりの現状はとっても心配です。頑張れリヴァプール♪

さて、続けて観た、カイザースラウテルンvsハンブルガーSV。“高原先発”“高原勝利に貢献”の文字を先に新聞で見てしまったんだなぁ~。
だから、HSVが勝ったのはわかってたし、“得点”の文字がないことから、高原アシストしただけかな…と思って観た試合でした。
で…高原~。得点のチャンスは2度あったよね~。最初はトラップ後のステップが多すぎた。2回目は角度がないところからのシュート、枠を数十センチ外れてしまった。でも、このシュート、先のジェラードとほぼ同じ位置からだったんだよね。スタンドを揺るがす興奮を与えられる者とそうでない者の差を、ちょっと感じてしまいました。
今日の高原には、どんな形でもいいから得点してほしかったです。本人が一番そう思っていただろうし、実際、途中交代のときは寂しそうでした。でも、ピッチを出る高原の背中を誰かがポンポンと叩いていたね。「惜しかったな」って意味だったのか、「久々の先発にしてはよくやった」って意味だったのか。いずれにしても、高原がHSVの中に溶け込んでいることと、チームの雰囲気が良いことを感じさせるひとコマではありました。
で、本当に“勝利に貢献”していたのは、今節もファンデルファールトとバルバレスでした♪ ファンデルファールトは、前半で高原がシュートを決められなかったわずか数十秒後に、利き足でない右足で最初のゴールをHSVにもたらしました。これも、高原にとってはキツかったかもしれませんね。
次に起用されるときは、がむしゃらに1点を! 待っています!
(日本代表vsラトビア戦で先発するようなので、とりあえずはそこで得点を挙げてアピールしてほしいものです。)


< プレミアリーグ第8節:アンフィールド・ロード >
      リヴァプール         vs         チェルシー
  ジェラード(CK→HD→右足)36分           ランパード(PK右足)27分
                                ダフ(ドログバ→左足)43分
                                ジョー・コール(ドログバ→右足)63分
                                ジェレミ(スローイン→ドログバ→ロッベン→右足)82分
             1            -           4


< ブンデスリーガ第8節:フリッツ・ヴァルター・シュタディオン >
     カイザースラウテルン      vs      ハンブルガーSV
                                 ファンデルファールト(右足)36分
                                 バルバレス(ファンデルファールト→左足)50分
                                 ファンデルファールト(左足)82分
             0            -           3
スポンサーサイト
 
Genre: スポーツ Theme: サッカー Category: サッカー
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(6) 
 
Comment
 

あんまり関係ないか。。。

五十路っ子さん、あまり関係ないですけど。。。
高原、今年中にも結婚するらしいですね。v-465
うーん、いい奥さんもらって、もっともっと活躍して欲しいです、
日本代表のためにも v-228

NAME:zara | 2005.10.06(木) 20:40 | URL | [Edit]

 

今年中…って

もう3ヶ月ないじゃないですか~!
お相手は…日本の方? もしかしてドイツ人だったり?
結婚より先にゴールを決めてほしいんだけどなぁ~。俺の得点でHSVが勝ったら結婚してくれ!とかさ~。
もしかして、奥さんになる方もそのつもりで長いこと待ち続け、しびれを切らしてしまったとか…(^^;

NAME:五十路っ子 | 2005.10.06(木) 23:44 | URL | [Edit]

 

うーん。

ショックで試合のコメントは書けませんでしたよ。。。

ちょっと誰かどうにかして止めないと、という感じですね。

NAME:inoran | 2005.10.07(金) 01:34 | URL | [Edit]

 

遅ればせながら・・・

五十路っ子さん、こんにちは。
私もリバプールvsチェルシー戦、見ましたよ。ヒューピアが駄目駄目でしたね。ドログバを止められなかったのが、イタかった。先週のCLでの激闘の疲れが残っていたんでしょうねえ・・・。残念です。

NAME:Orfeo | 2005.10.07(金) 08:57 | URL | [Edit]

 

inoranさん&Orfeoさん

こうなったら…チェルシーのホームでリベンジしてもらうしかないでしょう! ダメでもともと、ど~んと行ってもらいましょー。
それまで、怪我人だけは増えませんようにv-421

NAME:五十路っ子 | 2005.10.07(金) 21:31 | URL | [Edit]

 

どうもです

TBとコメントありがとうございます。今回はチェルシーが勝ちましたが、それほど差はないと思ってます。
とりあえずは両チーム揃ってCLのグループリーグを突破したいですね。

NAME:doroguba | 2005.10.11(火) 16:05 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Chelsea beats out Livepoor at AnField, and Hide

別にイギリスの新聞の見出しをぱくったわけではない。TIMES ONLINEは 「Benitez put in his place by Chelsea.」 (チェルシーはベニテスの地位に打撃を与えた。)という見出しでした。ホームのリバプールは GK:レイナ DF:フィナン、ヒーピア、キャラガ...
サッカー情報通【2005/10/07 01:29】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。