アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
051009a.jpgやった、やった、やったぁぁぁ~~\(^0^)/
スペイン、チャチャチャっ♪
最初の30分はどうしよう、どうしたんだ、もうやめてくれ~と思うほどベルギーに攻められっぱなしで、身も細る思いでした! スペインにとって絶対負けられない試合でしたが、ベルギーにとってもここで負ければ完全にW杯出場権を逃してしまうという正念場。
ベルギーのホームですしね、気合がすごかったです。競り合いには勝つし、寄せが速くてすぐボールを奪っていくし、ひやりとする場面が何度あったことか、長い長い防戦いっぽうの30分でした。
前半残り15分でやっとスペインにもパス回しが見られるようになりましたが、ビセンテやホアキンのドリブル突破は完璧に封じられ、ゴールの予感はまるでなし。GKのカシージャスがなかなかいい動きをしていたのが、せめてもの安心材料でした。
でも、災い転じて福となるというか、後半55分、功を奏していなかったビセンテとホアキンの2人を思い切って交代(レジェスとビジャ投入)させたことが、結果、大成功でした。56分、左サイドのレジェスから出たクロスのロングパス1発、フェルナンド・トーレスがペナルティエリアに飛び込んで、「どりゃぁ!」のジャンピングボレーでまず1点。
興奮している間もない59分には、左サイド深くからのレジェスのラストパスに走り込んだトーレスが再びゴォ~~~ル!
それまでとは打って変わった怒涛の連続攻撃でした
肩の力が抜けた~。スペインに余裕のパス回しが見られるようになったのに比べ、ベルギーの選手たちには焦りが見えてファウルを連発。その割には寄せが甘く、残り時間が短くなるにつれてあきらめモード。ベルギーには、前半と違うプレーをしてくれてありがとう、と言いたいです。
これでグループ7・首位突破の争いは、4日後の最終節に持ち込まれることになりました。スペインの最後の対戦相手はここまで9連敗のサンマリノ。そして、今節でも勝って首位キープのセルビア・モンテネグロの対戦相手は、同じく勝ってスペインを1点差で追うボスニア・ヘルツェゴビナ。
最終節ではスペインの勝利とW杯出場決定の歓喜の雄たけびを上げたいです。神様、お願いします、スペインをW杯に出場させて下さい


 <W杯欧州予選第9節>
     ベルギー       vs      スペイン
                         フェルナンド・トーレス(レジェス→右ボレー)56分
                         フェルナンド・トーレス(レジェス→右足)59分
         0            -          2



スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(2) Comment(6) 
 
Comment
 

五十路っ子さん、こんにちは。
ベルギー、良かったですよねえ。
それを打ち砕いたレジェス&F.トーレスのコンビに脱帽、かな?(笑)
TBさせていただきます。

NAME:Orfeo | 2005.10.10(月) 10:39 | URL | [Edit]

 

スペインは

2002年W杯で、私がサッカーファンになるきっかけとなった国ですから、当時、心に残った選手(ラウールはじめ、ホアキン、プジョールなど)が現役でいる限り、どこよりも応援しちゃいます…(^^;
2002年W杯の頃は、仕事でドツボにはまっていた頃なので、とても感慨深いものがあるのです~。

NAME:五十路っ子 | 2005.10.10(月) 21:20 | URL | [Edit]

 

エスパーニャってサポーターの声もよく聞こえてましたね!ほんとこの勝利は大です!

NAME:gonza | 2005.10.11(火) 02:03 | URL | [Edit]

 

プジョール

gonzaさん、コメントありがとうございます。ブログのほうしか知らなかったので、大きな本体(HP)を知ってびっくりしました♪
プジョール選手が好きなんですね(^o^)
2002年W杯・対アイルランド戦はプジョールのおかげで勝ったと思ってます。あの延長戦でのプジョールの踏ん張りには参りました!

NAME:五十路っ子 | 2005.10.11(火) 09:20 | URL | [Edit]

 

スペインがお好きなんですね。

TB返し&コメント有難うございます。
トーレスとレジェスのコンビは先発で使うべきですね。
凄くいいコンビだと思いました。

それにしても何故そんなにスペインがお好きなんですか?、スペイン人の方じゃないですよね・・・。もしかしてラウルファンですか?・・・。

では、またお邪魔します。

NAME:ささべえ | 2005.10.11(火) 21:51 | URL | [Edit]

 

もしかしなくても

ラウールファンです(笑)
2002W杯の対スロベニア戦ゴールにひと目惚れしてしまいました。
タイミングってあると思いますが、半世紀近い人生で、それが初めて見た美しいゴールだったからです。
その前後にどんな素晴らしいゴールがあろうとも、私がサッカーファンになったのはラウールのそのワンゴールがきっかけなんです。
スペインへの思い入れは、スペインvs韓国戦で、ホアキンのラストパスに対する誤審があり、ゴールが幻に終わってしまったこと、そのホアキンがPK戦で失敗したことでスペインが敗退してしまったことが、今回応援する理由のひとつでもあります。
私はもちろん日本人、Soy Japonesa. ですよ~(^o^)
こちらからもまたお邪魔しますね♪

NAME:五十路っ子 | 2005.10.12(水) 01:21 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペイン、ベルギーを下す

ワールドカップ欧州予選 グループ7ベルギー 0-2 スペイン これに勝てばスペインに勝ち点で並ぶことが出来るベルギーが、ホームで見事なサッカーを展開しました。素早い寄せでスペインに攻めの形を作らせず、
orfeo.blog【2005/10/10 10:39】

スペイン、なんとか最終戦に望みを繋ぐ

グループ7はセルビア・モンテネグロが首位で勝ち点16、勝ち点差2の14で追うスペインはこの試合に勝たなければ3位で勝ち点13のボスニア・ヘルツェゴビナに2位の座を明け渡してしまう。ベルギーは勝ち点11で、スペインに勝てばまだグループ2位での通過の可能性が
海外サッカー観戦記 “ FANTASISTA NOW! ”【2005/10/11 06:23】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。