アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2005.11.17/ 01:32(Thu)
今日(もう昨日ですが)は久しぶりに映画館で映画を観てきました。最近、話題沸騰(?)の『ALWAYS 三丁目の夕日』。舞台背景は昭和33年の東京。うはぁ~、懐かしい風景満載でした。といっても、物心つくのはもう少しあとだし、静岡の田舎育ちだから、一杯飲み屋や商店が目に付く東京の町並みは、40年前の自分の記憶と比べたらずっとにぎやかで都会に見えました。
キャスティングがすごくはまってましたね。駄菓子屋を営みながら、芥川賞めざして落選ばかりのしがない小説家・茶川龍之介(吉岡秀隆)、町工場・鈴木オートの夫婦(堤真一・薬師丸ひろ子)とその子供・一平君(小清水一揮)、集団就職で鈴木オートで住み込みで働くことになった六子(堀北真希)、飲み屋のハイカラなおかみさん・ヒロミ(小雪)。
(※以下、一部ネタばれあり)
なかでもピカイチだったのは、母親に捨てられて、茶川と同居するいきさつになった少年・古行淳之介君(須賀健太)でした。
クリスマスプレゼントの万年筆を宝物のように目を輝かせて見つめる笑顔が、涙腺直撃、もうたまりませんでした。あんな笑顔が見られるんだったら、頑張っちゃえそうだなぁ、って思っちゃった。
全体に、下町らしいストレートな感情の応酬が、なんだかあったかいんですよね。そこまで言ったり、殴り合っちゃったら、絶対仲良くはなれないだろう、って感じなのに、いざとなると頼ったり頼られたり、悪いと思えば潔く謝ったり。かと思うと、本当に言ってはいけない心の傷には触れなかったり。
ヒロミ役の小雪が婚約指輪の箱しか買えなかった茶川から、空想の指輪をはめてもらうシーンもとても素敵でした。何もはまっていない指を嬉しそうに見つめてこぼれる涙に、私の涙腺もまたまたゆるむ~(><)
たぶん…とわかった展開も含めて、かなり涙腺が刺激される映画でしたが、笑いのつぼもふんだんにちりばめられていて、何度も声を上げて笑ってしまいました(^O^) 昭和30年代は、発展途上のただなかにあり、ささいなことが喜べた幸せな時代だった気がします。
ところで、どこかで見たと思った淳之介君役の子、TV『まさかのミステリー』に登場するくりくり坊主の健太君だったんですね。こんなに演技のうまい子だとは想像もしてませんでした!
この映画はテレビで放送されたら録画して、また観てみたいです♪


※昨夜のサッカー観戦
最近超運動不足なのですが、朝、駅まで小走りしたものだから、夜はどっぷり睡魔に襲われてしまいました。録画で観た日本vsアンゴラ戦は、かなり夢うつつで観戦。高原や柳沢が、前半の惜しいシュートを決めててくれれば、目もパッチリしたかもしれません(^^; 松井のゴールの時は、完全に夢の中でした。そしてこんな時間に復活して目が冴えている~(><)
スポンサーサイト
 
Genre: 映画 Theme: 映画感想 Category: 映画 ・ドラマ・TV
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

久々に

『ALWAYS 三丁目の夕日』は、久々に観たい日本映画です。
人気あるみたいですね~~。

私は、サッカー観戦に行ってました。
同行した方々は、高原のシュート外した時だけ、凹み方が違うよね~。と笑っていましたが。
その後に続く私の高原バッシング(愛ゆえの)にも大爆笑。
笑うなよ~~、こっちは真剣よ!と(笑)

NAME:hiyo | 2005.11.18(金) 01:23 | URL | [Edit]

 

高原と会ったんですね(*^^*)

な~んて。でも、なかなか生では観られないですもんね。
私もラウールのゴールが決まらないので少しだけ凹んでいます。W杯行きが決まったから、きっと本番で見られると信じてるけどっ!
『ALWAYS 三丁目の夕日』、映画館でなかったらもっと思い切り泣いて、ブンブン洟をかんでました(笑)

NAME:五十路っ子 | 2005.11.18(金) 02:25 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。