アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2005.12.09/ 13:40(Fri)
昨日の続きで、その他の試合のことをざっと書いておきましょう。
まずはグループE。シャルケ、ミラン、PSV、フェネルバフチェが勝ち点8、8、7、4という混戦組。上位3チーム、いずれも決勝トーナメント出場の可否がかかっているだけに白熱戦が予想され、ミランvsシャルケはまさに期待通りの点取りゲームとなりました♪
42分に、ピルロが無回転のフリーキックをゴール左にすとんと決めれば、2分後にはポールセンがリンコンのFKをHDでワンバウンドさせてすぐ同点に。迎えた後半52分には、前節4得点の快挙で波に乗るシェフチェンコが、ドリブルで相手をかわしながら前に進んで、絶妙なパスをカカにつなぎ、グラウンダーのシュートが決まる! カカ、なんてかっこいいんだっ! カカの辞書には躊躇なんて2文字はないに違いない。
さらに60分には、インザーギ→ゴール前のシェフチェンコが受けそこなった球→カカとつながって追加点! これは3-1で決まりかな~と思ったところへ、解説者の不吉なひとこと。「今日の審判団は、昨年、ミランが3-0でリードしていた決勝戦をくつがえされたときと同じコンビなんですよね」おぉ~(絶句…)。
確かに時間はまだあるな…と一抹の不安がよぎるなか、66分、シャルケのFKが弾かれた球をリンコンが右足でとらえて、渾身のミドルシュート! ミランのDFに当たってコースが変わり、試合は3-2に。どうなるかと思いましたが、結局はミランが守りきってトーナメント進出を決めました。
いっぽう、 PSV vsフェネルバフチェは前半14分にキャプテンのコクーがファルカンのFKからヘディングで先制し1-0で後半へ。私がバルサで見ていた頃のコクーはそれほどインパクトなかったんだけど、解説者が、“大事な試合で点を取る選手”と言っていた。適材適所、自分が一番生きる“場”というのがあるんでしょうね。で、後半85分にPSVは追加点。ロングパスがヘッセリンク→ファルファンとつながって2-0。
結局、PSVが2位通過で決勝トーナメント進出を決めました。
昨季の主力選手をごっそりもっていかれた上での進出は、やはりヒディンク監督のなせる業、ってとこでしょうか。ヒディンクは表情がいいですね。指導を受けるなら、私もヒディンクがいいかなぁ~(笑)

次はC組。楽しみにしていたウディネーゼvsバルセロナは、ウディネの勢いがなかったです~。前節カンデラの豪快シュートに興奮をおぼえたのが嘘のよう。スタメンを落としてきたバルセロナ相手に、引き分け以上の成績をおさめさえすれば決勝トーナメントに進めたのですが、85分(エスケーロのCL初ゴール)、90分(イニエスタのCL初ゴール)と2点を奪われて負けてしまい、もう一方のブレーメンvsパナシナイコスでブレーメンが5-1と大勝してウディネと勝ち点が並んだため、当該チーム同士の対戦成績により、ウディネがUEFAカップ行きとなりました。
バルセロナのジュリ、前半にクロスバーとポストを直撃するシュートがあったのですが、昨季のチャンピオンズリーグではこういうシュートを枠に入れ、見事得点に結び付けていたんですよね。モナコで大活躍したジュリとモリエンテス(リヴァプー)の輝きは、ちょっと今シーズンは見られないですね。今のところ、と言っておきましょう。

続いてグループH。ここも1位はインテルで決まりですが、2位以下のレンジャーズ、アルトメディア、ポルトが、勝ち点6、5、4という混戦状態。アルトメディアvsポルトの試合しか観ていませんが、はぁ~、かわいそうだった(><) 文字通りの泥仕合。気温は氷点下近くの上、横なぐりの雨でピッチはドロドロ。雨は途中でやんだようですが、試合が進むにつれてピッチはさらに泥沼化し、選手たちはラグビー選手みたいに泥だるま状態。ボールは止まるし、実力がどうのこうのいうより、もうどっちに運が転ぶか、って試合でした。
後半、風も強まり、選手たちの濡れそぼったユニがバタバタとなびいているのを見たときは、私にはサッカーはできない…なんて思ったり。あまりの悪天候とピッチ状態のせいか、ホームのアルトメディアのFWハルティグも肉離れ(らしい)で交代しちゃったくらい。
後半65分前後、アルトメディアが攻めに攻めまくり、ドタバタ劇のようになりましたが得点は生まれず、スコアレスドローでタイムアップ。
インテルとレンジャーズも1-1で引き分けたため、アルトメディアはUEFA杯へ、一昨年優勝したポルトはグループリーグ敗退となりました。どちらの選手も余韻に浸ることもなく、ダッシュでピッチをあとにしたのが印象的。天候が運命を左右した一戦でした。

で、F組のオリンピアコスvsレアル・マドリード。マドリーはグループリーグ突破が決まっているので、カシージャスはじめスタメンはほぼ変わっていました。リーガがWOWOWに移ってから選手の顔を覚えきれてない上、知らない顔がいくつもあって、ぱっと見ただけではマドリーなんだかどこだかわからなかったです。すぐわかるのはロビーニョ、パボン、ラウール・ブラボ、セルヒオ・ラモスくらい。グラベセンはあの頭だからすぐわかるけど、あの頭の人だらけの人が集まったら、誰がグラベセンかわからないかも…。
今回はパボンがキャプテンマークをしていましたね。いつもよりどこか頼もしく見えるのが不思議。あーもう結果から書いちゃいますが、2-1でマドリーの負け。前半7分、ラウール・ブラボからのFKをセルヒオ・ラモスがHDで合わせ、CL初ゴールを挙げました~\(^0^)/ でも後半早々50分にはブルトのミドルシュート(CL初ゴール)で追いつかれ、さらに盛りを過ぎたかと思わせるシュートを連発したリバウドに最後は決められてしまいました(87分)。リバウド、オリンピアコスで結構生き生きやっているのかもしれません。
と、なぜかマドリーへのコメントがあっさりしていますが、深夜1時から見たため、何度かコックリさん状態になり、よくわかってないのです(><)
この試合に限らず思うことですが、ロビーニョって、ペナルティエリア内に来ると、自分とボールと相手選手にしか気が回らなくないでしょうか? 自分じゃ無理だと思ったときに、味方にパスをつなげることができないというか…。ロビーニョを見ると、体格のせいか三都主が思い浮かび、今ひとつ期待できない私です。

最後に、D組ベンフィカvsユナイテッド戦。いや~、どうしたんでしょう。焦りだけが伝わってくるような試合でしたね。ファンニステルローイやルーニーがいながら、ここまで得点がほとんどないし、ブーイングの嵐で迎えられたクリスチャン・ロナウドは怒っている顔ばかりが印象に残っています。
パクチソンの活躍する姿が観たかったな。昨季のCL、PSVでの活躍が認められてユナイテッドに移籍したのがパクチソンだと思うけど、そのPSVが決勝トーナメント出場を決め、ユナイテッドがUEFAカップにも出られないというのは、なんとも皮肉な話です。
サッカーも人生も、一寸先はわかりませんね。しみじみ。

ざっと書くつもりが、だらんだらんと書いてしまいました。
さ、これから校正のお仕事頑張らにゃ!
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(4) Comment(6) 
 
Comment
 

2つもTBしちゃった(^^ゞ

マジで見まくりましたねぇ(笑)いやー凄いですvしかもこれだけちゃんとした感想をブログに書けるほど!
私も一応アレコレ観てはいるんですが、いつの間にか意識を失い;実況の叫び声で、ふっと起きるという状況が結構ありまして(^^;)
なのでちゃんと見たい試合は一応録画をしながら観てます。
観たい試合がいつの間にか終わってて、次の試合の録画が始まる音で目が覚めるという事もあるし(ガッカリです)。
ところでサッカーの話題ですが(^^;)ロビーニョにはいつも、なんだかなーと思ってしまいますよね。期待して外されるシーンが続いて、最近は期待すらしなくなってしまいました;でも、まだこれから…と思って見てあげないとかわそうかな?という気もしますけど。

NAME:ショウ | 2005.12.09(金) 14:20 | URL | [Edit]

 

TBsありがとう♪

お仕事をするはずが、アーセナルvsアヤックスの試合時間が迫り、結局、放送をBGMにしながらほとんど寝てしまいました…(><)
すばらしいゴールシーンなどは、ビデオのコマ送りで堪能して動きや表情を楽しみたい私ですが、スカパーとビデオの回線がどこかおかしく、今、録画ができません(^^;
ラウール&モリエンテスのツートップ時代にマドリーファンになった私は、ロビーニョに限らず、マドリーのFWには厳しいかも~(笑)
ロナウド以降のブラジル人選手とラウールがかみ合ってないって気がして、マドリーのブラジル化にはいい感触持ってなかったんです。えへ(^^;
ラウールがキャプテンでなければ話は違いますが、ブラジル化したマドリーの中では、ラウールはキャプテンとして柱になれない気がするんですよね。
これからどうなっていくのか…。見守るのみです~。

NAME:五十路っ子 | 2005.12.09(金) 16:51 | URL | [Edit]

 

楽しみですね!

先ほどはコメント及びTBありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きます。
来週のCL抽選会では、どことどこが当たるのか楽しみですね。私は特にチェルシーとバルサの相手がどこになるか楽しみです。

NAME:新右衛門 | 2005.12.09(金) 22:36 | URL | [Edit]

 

to 新右衛門さん

チェルシーの場合は、どこが食い下がって倒してくれるか、バルサの場合はどんな楽しいプレーを披露してくれるか、ものすごく楽しみです。
両者の対決ももちろん観たいし、マドリーvsリヴァプール、という自虐的な対戦カードも考えてみたりして(笑)

NAME:五十路っ子 | 2005.12.09(金) 22:46 | URL | [Edit]

 

す、すごい!

ども~、見まくってますねー!
>サッカーも人生も、一寸先はわかりませんね。しみじみ。
まさにその通りですね。そして実はお金では手に入らない物があることも分かります!(もちろんひがみです!)
リバポ、対戦カードが気になります。

NAME:tangoal | 2005.12.10(土) 00:01 | URL | [Edit]

 

to tangoalさん

はい、まだ見まくり残しを見まくりますよ~(笑)
W杯のカードは決まりましたね。日本は、ブラジルとはジーコがらみで、クロアチアとは98年のフランス大会がらみで、オーストラリアとは今後のライバル国がらみで、けっこう見どころのある面白い組み合わせになったと思います。
CLの抽選も、ほんと楽しみですね♪

NAME:五十路っ子 | 2005.12.11(日) 10:03 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セルヒオ・ラモス~るるる♪(敗戦だけど;)

オリンピアコスvsレアル・マドリード。やっと見た。新監督はオイラと同年代だけど見
ショウの雑記帳【2005/12/09 14:01】

マン・U、ダメだったかぁ。。。

ベンフィカの方は主力5人が故障だそうで、マンUの方がメンバーが揃ってるし有利な気
ショウの雑記帳【2005/12/09 14:03】

波乱は1つだけ?

昨日見ようと思っていたJリーグの入れ替え戦(甲府対柏)を見忘れてしまいました・・・(&gt;__
新右衛門ブログ【2005/12/09 22:32】

さらば、ウディネ

チャンピオンズリーグ グループリーグ最終節 CLもいよいよグループリーグ最終節。見ることが出来たゲームの中から簡単に。 C組:ウディネーゼ 0-2 バルセロナあと勝ち点1でグループ2位通過が決まるウデ
orfeo.blog【2005/12/10 22:26】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。