アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今回から6大陸のクラブ王者を決めるシステムになったトヨタカップ。今日のシドニーFC(オーストラリア)vsデポルティボ・サプリサ(コスタリカ)戦は面白かったですね~(^o^) 昨夜のアルアル対決、アルイティハド(サウジアラビア)vsアルアハリ(エジプト)は、“地球一を決める世界大会”の名が浮きまくるほど単調な球蹴りゲームで落胆しましたが、6大陸になって最初の大会というのはこんなものかも…と、今日の試合もあまり期待していなかったのです。
サプリサはほぼ全員が代表選手と、笑っちゃうような話を聞き、それじゃ国としてのレベルは低いだろうと思っていたら、サプリサ自体は、W杯出場国だけのことはある守備も攻撃もできるチームでした。同組のドイツ、案外危なかったりして…なんて思ったくらい。
リトバルスキーが監督を務めるシドニーFCも代表選手が何人かいて、前半はかなり押していました。今回の試合の注目は、なんといっても三浦知良(カズ)選手にあったわけですが、シュートシーンはあったもののゴールはならず。全盛期の頃、特に私はサッカーファンでもなかったので、特別な思い入れがあるわけではないですが、38歳のフォワードというのはすごいです。MFやDFならいざしらず。挑戦し続ける姿には驚かされます。
先日、何かのインタビューで、「サッカーは30歳がせいぜいと思っていたけど(←思われているけど、だったかも)、今の俺に言わせれば30歳なんて小僧だね」と言っていて、おぉ~、走り続けている者にしか言えない台詞だ、と圧倒されました。
試合は後半早々の47分に、サプリサのボラニョス選手のシュートが決まり、これが勝敗を分ける1点となりました。このボラニョス選手、ゴールを決めると同時にピッチに膝をつき、感激のあまり顔を覆っていました。アナウンサーが「地球一、地球一」と言えば言うほど気持ちが引いていた私でしたが、この選手の表情を見たとたん、6大陸の大会になってよかったかも!と、ころっと気持ちが変わってしまいました。
今まで機会のなかった栄光の舞台に一歩近づいた瞬間ですものね。試合に出場できるかどうかも含めて、選手にとって“機会が与えられる”というのはものすごいモチベーションになるのだと思います。あー、こういうシーンを見ると、ますますW杯が待ちきれない気分です!
シドニーFCはGKがすごかったですね。代表選手だそうですが、カウンター攻撃で1対1、3対1というものすごい状況になりながら、ポジショニングひとつでシュートを防いじゃうんだから。あの状況で、よくぞ2点、3点と取られなかったものです。おかげで、最後の最後まで、シドニーFCの同点弾に期待して試合を楽しむことができました。
今日の試合を見て、サプリサとリヴァプールの戦いが非常に楽しみになってきましたが、リヴァプール、まさかまさかの、なんてことだけはやめてくださいよ~! 国立競技場だったら見に行きたかったなぁ…。
スポンサーサイト
 
Genre: スポーツ Theme: サッカー Category: サッカー
編集[管理者用] Trackback(3) Comment(6) 
 
Comment
 

TBありがとうございます。
あの実況はないですよね(笑)
「地球一」って小学生が考えた言葉みたいですよ。まあ日テレですから仕方がないですけど。
カズは昔はホントに凄かったのです。
代表でも一対一なら必ず決めると思わせる雰囲気をもっていました。
試合に負けてもカズがいて負けたのなら仕方がないと思わせるような選手でしたよ。

NAME:アガホア | 2005.12.13(火) 01:01 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

コメント、TBありがとうございます♪
>カズがいて負けたのなら仕方がない
うわぁ、選手冥利に尽きる言葉ですね!
カズのプレーを見て、サッカー選手になろうと思った子どもがいっぱいいたそうですから、本当に特別な選手だったのだと思います。
リアルタイムの記憶がなくて残念です~!

NAME:五十路っ子 | 2005.12.13(火) 01:17 | URL | [Edit]

 

TBさせて頂きました。
見ていて楽しい試合でしたね。確かにGKのおかげで最後はノーガードの撃ち合いを十分に楽しむことができました。あとはカズの1発とシドニーFCの勝利がついてこれば、もっとよかったのですが。

NAME:新右衛門 | 2005.12.13(火) 14:29 | URL | [Edit]

 

to 新右衛門さん

残る1試合、カズがいるから確実に放送ありますね(^^;
何かの番組で、サッカーが得意だったお笑いタレント(人間芝刈り機やる人だったかな)がシドニーの練習場にカズを訪ねていってサッカー対決して、カズダンスにアレンジを加えた踊りを披露してくれるよう頼んでいたけど、なんでもいいからゴールのダンスが見たいです~(^^)

NAME:五十路っ子 | 2005.12.13(火) 16:57 | URL | [Edit]

 

昨日の試合は。。。

確かに1戦目は、眠くなるような試合でしたが、
昨日のシドニーFC(オーストラリア)vsデポルティボ・サプリサ(コスタリカ)戦は
燃えました!
zaraはkazu好きなんで余計かも。。。
最後の10分間は、叫んだり、ひっくり返ったり大変でした。
明日からまた楽しみ!v-10

NAME:zara | 2005.12.13(火) 21:35 | URL | [Edit]

 

to zaraさん

叫んだりひっくり返ったりのzaraさんを小皿君はどんなふうに見てるんでしょう? 面白がって、いっしょにひっくり返ってたりして?(笑)
あと1試合、カズのゴールが見たいですね! きっと、きっと、決めてくれると思います♪p(^o^)q

NAME:五十路っ子 | 2005.12.13(火) 22:17 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カズのシドニー敗れる。

世界クラブ選手権1回戦。デポルティボ・サプリサ1-0シドニーFCスタメンシドニーFC(オーストラリア)GKボルトン、DFファイフ、チェッコーリ、ミリガン、MFコリカ、カーニー、パッカー、マクフライン、ヨーク、FWカズ、ペトロフスキー...
嗚呼~諸行無常【2005/12/13 01:02】

カズはやはり存在感があった

世界クラブ選手権にシドニーFCの一員としてカズが出場した。日本人がこの選手権に出場するのは初めてということだが、去年まではヨーロッパ・サウスアメリカクラブ選手権としてヨーロッパと南米の名門しか出場してなかったのだから、日本選手がそんな名門に所属できるわ..
目指すはお気楽人生【2005/12/13 12:38】

Aリーグ代表対コスタリカ代表

セリエAでは前節ミラノダービーが行われ、約3年半ぶりにインテルが勝利を収めました。結果は3-2でアドリアーノが2得点ということで、今季のインテルは昨季のインテルと違い、引
新右衛門ブログ【2005/12/13 14:25】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。