アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
月曜のすぽると、チェルシーvsリヴァプール戦でクレスポがクローズアップされたところで見るのをやめましたが、その一瞬でいやぁ~な予感。
で、今朝(昨日だけど)、やっとこさ試合を観ました。あ、先制点!…え、ギャラス…!? じゃ、クレスポは追加点なの? はい、その通りでした。2-0でチェルシーの勝ち。リヴァプールがうまくオフサイドを取れなかったら、もっと入れられていましたね(^^;
スピーディーで、ボールが落ち着かないめまぐるしいゲームでしたが、こうなると私には何がなんだかよくわかりません。あっという間に時間が過ぎていきました。
82分、GKレイナがグジョンセンに犯したファウルで一発レッド。スローで見ると、ファウルの前にグジョンセンの手にボールが当たっているように見えたんですけどね。まぁ判定がどう転んでも、散発的なリヴァプールの攻撃を見るかぎり、勝負あったか……という印象でしたが、途中から入ったルイス・ガルシアがわずか十数分で控えのGKデュデクと交代を余儀なくされたのは、何かやってくれるかもという希望すらもぎ取ってしまいました。
でも、そんな暗鬱ムードのなかの最後の最後、キャプテン・ジェラードの心意気を見ましたぜぃ! 後半ロスタイム、再三ゴールのチャンスを逸していたジョー・コールが、ウォーノックとヒーピアのあいだをドリブル突破、もはやこれまで!と思われたところへ、画面左端からすべり込んでくる赤いユニ。ジェラード、ジョー・コールの右足が最後のひと蹴りをする寸前でボールをクリア。試合の勝敗は決まっていたけど、キャプテンのそのガッツがあるかぎり、リヴァプールはだいじょうV♪と、ちょっと元気が出た瞬間でした。って、次のチャールトン戦も2-0で負けちゃいましたけどね(ジェラードいなかったし…)。
対チェルシー戦、レアル・マドリードがコパ・デル・レイでサラゴサに大敗(6-1)したと知ったあとに観たものだから、よけいに気落ちしてしまいましたが、こんな日もあるから、次に勝ったときの喜びが何倍にもなるのさ~p(^o^)q とでも思わないとね。


訂正:よくよくファウルのシーンを見たら、グジョンセンの手にボールは当たっておらなんだ。副審の目の前だし、レイナがすぐ後ろにいてハンドのアピールしてないわけだし、見た角度の錯覚でござった、よ。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(3) Comment(10) 
 
Comment
 

五十路っ子さん、こんにちは。
やはりチェルシーでしたね。そうか、ルイガル、あれで交代してしまったんですね。もう、そのへんは意識朦朧(?)でよく見てない・・・(笑)。リバプールには、CLのほうで頑張ってもらいたいです。
TBさせていただきますね。

NAME:Orfeo | 2006.02.10(金) 08:45 | URL | [Edit]

 

ありえないアリエン・ロッベン

こんにちは。
私はこの試合の問題のシーンは見ていないのですが、レイナの相手(赤紙の出た原因)はグジョンセンではなくロッベンかと・・・。
その後の報道で「ロッベンの大げさな演技に怒るリバプール(監督から選手から)」てのが多々ありましたので。みなさん、「ロッベンのせい」と思っているみたい。
それよりも、アイウトン、いきなり骨折かよ・・・(別の話題すいません)。

NAME:如雪 | 2006.02.10(金) 12:19 | URL | [Edit]

 

to 如雪さん

こんにちは~♪
はしょってしまいましたが(←はしょるなよ(^^;)、グジョンセンへのカニばさみの危険プレーのあとに、レイナに何か言ったらしいロッベンの顎の辺りに平手突き。ロッベンが大げさに倒れこんで、合わせ技でのレッドのようです。
グジョンセンだけだったらイエローで済んだかもしれませんし、ロッベンだけでもイエローで済んだんじゃないかなぁ。
で、アイウトン、こ、こっせつですかぁぁ!? 状況はわかりませんが、「あんた何しに来たんだよ!」と言いたいですぅ(泣) まさか、体重がかかりすぎ、とか…?

NAME:五十路っ子 | 2006.02.10(金) 13:06 | URL | [Edit]

 

to Orfeoさん

こんにちは。応援チームに翳りがあって、いまいち気分の冴えない今日この頃ですが、CLではスカッとさせて欲しいです~♪
トリノ・オリンピックからも元気をもらいたいです。Orfeoさん、全開モードになりそうですね(笑)

NAME:五十路っ子 | 2006.02.10(金) 13:38 | URL | [Edit]

 

恥ずかしいですね

たびたびすいません。
やっぱり試合観ないで書いちゃいけませんねー。私はてっきりグジョンセンの金髪とロッベンの地肌を見違えて・・・とばかり(アホですか?)。
アイウトンは詳しいことは私もわからんのですが、先日の試合で前半途中で高原に交代したときの怪我での骨折と思われます。全治10週間と書いているところもあったので、相当な重傷です。

NAME:如雪 | 2006.02.10(金) 13:39 | URL | [Edit]

 

to 如雪さん

バルバレスとヤロリーム、顔覚えるまでは髪の多さで区別してましたから、ロッベンの地肌もあり得そうですよ~(笑)
恥ずかしいといえば、私の上のコメント、“禁止ワードが含まれている”とエラーメッセージが出て四苦八苦。
一体何が!?と思って、よくよく環境設定と見比べてみれば、“イエロー”が“エロ”に引っかかっていたのでした(^^;

NAME:五十路っ子 | 2006.02.10(金) 13:49 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございました。

私はレイナのファールに関しては、イエローかレッドかはおいといて、とても意外でした。
堅実なプレーが売りの彼が、なぜあの場面で後ろからタックルしなければならなかったのか、いまいち理解できませんでした。
しかし、最後のジェラードのタックルは気持ちがこもっていて、私も素晴らしいなと感じました。
※コメントを頂いたのですが、私のブログにTBがうまくされていなかったようなので、一応報告させていただきます。

NAME:新右衛門 | 2006.02.10(金) 21:54 | URL | [Edit]

 

to 新右衛門さん

TBやり直させていただきました♪ お知らせありがとうございます。
レイナ、ゴール裏からいっぱいやじられていて苛々が頂点に達していた、とか、あるでしょうか?
対チェルシー戦ならではの、一連の出来事だったかもしれませんね。

NAME:五十路っ子 | 2006.02.11(土) 07:48 | URL | [Edit]

 

おはよう御座います。
2度と見たくない系の試合となってしまいました。
ま、しかしこれが実力。一刻も早く次の1勝が見たいですね。

NAME:tangoal | 2006.02.11(土) 08:26 | URL | [Edit]

 

to tangoalさん

チェルシーだからこそ勝ってほしかったけど、連敗の片方がチェルシーなら仕方ないという踏ん切りもつくような…。
リベンジはまたの機会に果たしてもらうとして、次の試合に向かってコンディションを上げていってほしいですね。言うは易し、選手は大変だなぁ…。

NAME:五十路っ子 | 2006.02.11(土) 22:06 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルシー、リバプールを下す

プレミアリーグ 第22週チェルシー 2-0 リバプール やっと見ました(遅えよ、J SPORTS)。チェルシーはエッシェンが復帰。彼はアフリカ・ネーションズ・カップに行ってたんじゃなくて、故障だった
orfeo.blog【2006/02/10 08:48】

ロッベンのドリブルに見える積極性

アフリカネイションズカップの準決勝はコートジボアールがナイジェリアを1-0、開催国のエジプトがセネガルを2-1で下し、決勝進出を決めました。コートジボアールは決勝トーナメ
新右衛門ブログ【2006/02/10 21:33】

プレミア チェルシー vs リバプール

いろんな意味で限界を感じる試合だった。 やっぱ青組強いわ。今日のリバポ、最近見た試合の中では全体として良い出来の部類に入ると思う。逆にチェルシーは10月にホームで大敗した時の様なポンポンとスピード感溢れるダイレクトでのパス回しはほとんど無い。
tangoal::blog【2006/02/11 08:27】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。