アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2006.02.22/ 01:34(Wed)
すでに他のブログでも実施されているように、2月6日よりFC2ブログでも“参照リンクを含まないトラックバック制限”が行なえるようになりました。
どういう機能かというと、「トラックバックを受信する際に相手先の記事にブログのURL(参照リンク)が含まれているかチェックする」というもので、宣伝目的のスパムトラックバック防止策でもあるらしい。つまり、“trackback は、おたくさまの記事内にこちらのブログURLを記載しなければ受け付けません”、ということらしい。
もっとも、ブログの管理画面から、初期設定の“制限する”を“制限しない”にすれば、今までどおりこちらのブログURLの記載なしで受け付けられるわけですが、どうしたらいいものか……。
このところ、何度かtrackback がうまくできなかったのは、同様の設定が相手側のブログにされていて、私が自分の記事に相手先のブログURLを記述していなかったことが原因かもしれません。逆に、私のブログに trackback が送れなかった方も何人かいらしたかもしれませんね。
ただ、記事内にブログURLがなくても trackback できてる場合もあり、すでにブログを相互リンクしているからか、その記事に対してコメントもあるからか、はかりかねています。
そもそも、ブログを始めた当初、この trackback がなかなか理解できませんでした。最初の理解では、“あなたが書いた内容について引用orコメントさせていただいたのでお知らせします”という“ブログ上の礼儀”だったので、初めて受けた trackback 先に飛んでみて、“私の書いた内容については何も触れておらず、ご自身の読んだ本(私とは別の本)の感想だけがあった”のを見て、わけがわかりませんでした。
何度か trackback を受けるうちに、“同じ内容or系統のことでこちらではこんなこと書いています。よかったら見に来てね”というのが trackback なんだろうと思うようになりました。
そこへFC2から上記の通知があったわけで……え? じゃ、同じ話題で trackback したいと思う相手が複数いたら、その方たちのブログURLを自分の記事内に毎度毎度複数記載しなければいけないの?っと、戸惑うばかり。
結局、本来の trackback のあり方にのっとって、相手先の記事について言及している場合にのみ trackback し、その際には、相手先の記事がある場所(URL)をきちんと載せてあげなきゃダメですよ、ってことなんでしょうが……。
スパムとかはほとんど受けていないので、初期設定を“制限しない”にすれば従来どおりに trackback の受信はできるようになると思うのですが、どうしたらいいんだろ? 共通話題のサイトを積極的に探すほうではないので、制限しちゃうとまるで輪が広がらなくなりそうです。
すでに知り合ったブログの方とは、コメント使えば同じ話題で書いていること伝わるだろうし、新しく知ったブログ先でどうしても自分の書いた文章を読んでほしければ、コメント残してくればいいのかもしれませんね。
んー、なんか不便だ……。ま、trackback できたりできなかったりするかもしれませんが、上記のような事情ゆえ、どうかご了承ください。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Comment
 

なるほど~。
先日TBできなかったのはそういうことがあるんですね。
記事の中にURLを記載するのもどうなんでしょう?
私自身、あまりTB活用してなくて、同じ記事を書いているお友達がいた場合にするようにしてました。きっと本来の意味から外れてるのかも。
でもうちは時々スパムも入ってたし、全然知らない人からコメントもなしでTBされているのはあまり好きではないので、このままでもいいかな~なんて思ってます。
承認制にするのもいいですね。

NAME:ラブラブラッキー | 2006.02.22(水) 16:31 | URL | [Edit]

 

to ラブちゃん

そうだそうだ、先日ラブちゃんのTBが反映されなかったのは、まさにこういうことだったんですね。自分でも今頃気づいたので、ラブちゃんにもお手間取らせてしまったかな? ごめんね~m(__)m
記事の中でどこかのホムペにあった内容に触れた場合は、これまでもそのURLを記すようにしてたけど、ブログも同じと考えればいいのかもね。で、その場合だけ相手にトラックバックを送る、と。
ただのトラバより、コメントがあったほうがちゃんと読んでもらえた気がしますよね。私も自分から先にトラバだけしたことはなかった、と思います。
トラックバックの捉え方が人によって違うらしく、トラバ文化圏があると、FC2で説明してありました。ややこしか~~。





NAME:五十路っ子 | 2006.02.22(水) 22:21 | URL | [Edit]

 

五十路っ子さん、こんにちは。

ココログもTB送信がなかなか上手く行かない場合が多々あるんですよねえ。スパム対策の影響なのかなあ、あれも・・・?

NAME:Orfeo | 2006.02.23(木) 16:34 | URL | [Edit]

 

to Orfeoさん

TB送れるときと送れないときと、一貫してないのが気持ち悪いですよね。
サッカーネタ書いたときは、数日だけ“こちらのURLなしでもトラバOK状態”にしておこうかな、なんて思ってます。

NAME:五十路っ子 | 2006.02.24(金) 00:11 | URL | [Edit]

 

結局TBって何?って。
キッカケは違いますが私もずっと五十路っ子さんのこの記述の流れと同じ様に感じてました。
細々ではありますが半年ブログをやってみて、やっぱり本来TBは相手の記事の引用として行うのが筋のような気がします。そうでないと何の意味も無い思うんです。でないと結果、単なる宣伝、広告みたいになっちゃうわけですから。
と言いつつ、私も読んでもらいたかったりする時はTB張っちゃったりするのですけどね。(笑)
でも最近はある意味近いサイト、お返し以外は慎んでるんです。
五十路っ子さんの記事は楽しいから読ませて頂いてますし、今後もTBというよりはコメントの関係でお付き合い頂ければと思ってます。

NAME:tangoal | 2006.02.24(金) 01:19 | URL | [Edit]

 

to tangoalさん

私の場合、自分のとこにきたトラバには飛んでも、他のブログにあるトラバにはめったに飛ばないんです。
でも、興味を引くコメントがあると、そのURLにも行ってみようかな、って気になるんですよね。
これからもコメント付き合いで、よろしくお願いします♪ 楽しいと言っていただいて嬉しいです。長たらしく書いちゃうこと多々あるので、適当にスルーパス使っていいですからね~(笑) これからも“笑いのあるブログ”目指して頑張ります…(^^;?

NAME:五十路っ子 | 2006.02.24(金) 15:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。