アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
1stレグ2-3で迎えたユベントスvsブレーメン戦。ユーベは、1点入れて無失点に抑えさえすればアウェイゴール差で勝ち抜けが決まる状況であり、ユーベならそれができると思われました。ところが、開始3分のトレゼゲのファーストシュートは右ポストわずか外へ。逆に、逃げ切りは無理と踏んで、自前の積極的&攻撃的サッカーを仕掛けるブレーメンに、13分という早い時間に先制点(ミクー)を奪われてしまいます。これでユーベは、2点が必要な状況に追い込まれます。
ここでユーベの前に立ちふさがったのが、ブレーメンのGKヴィーゼでした。控えのGKでありながら第1戦でも活躍をみせたヴィーゼ、第2戦ではさらに神がかり的なファインセーブを連発し、ユーベを苦しめます。後半の怒涛の攻撃で、65分にネドベド→トレゼゲでなんとか同点に追いつくものの、あとが続かない。
80分前後にはブレーメンの攻撃も復活し、残り5分となった時点で、「どっちに1点入っても The END だな…」と思いましたが、まさかそれがあんな形で訪れるとは…!! 前の記事にも書いたように唖然呆然、口あんぐり、言葉を失いましたねぇ……。いや、なんか声を発したんでしょう、寝ていたダンナが起きましたから(^^;
88分。PA内に蹴りこまれたクロスをヴィーゼ、がっちりキャッチ!と思ったら、ぽろりとボールがこぼれて、そばにいたエメルソンが振り返りざまのシュート…。嗚呼、無情!!!!!(←アガホアさん、パクったわけではありませぬ) ヴィーゼ、もう頭まっ白でしょうね。エメルソンだって、ヴィーゼがしっかりとキャッチしたのを見て、自分のポジションに戻ろうと前方に目を向けていたのに、視界にボールが転がってきて、「…?」→「っ!」→「どりゃー(蹴)」って感じでしたもの。
やっぱり、あのピンクのユニがいけないんじゃないか? いつだったかブッフォンもピンクのユニで手痛い失敗をしたことなかったっけ??
まぁこうして、合計スコアは4-4となり、アウェイゴール差でユベントスが8強入りをかっさらっていきました。でも、ブレーメンよくやったと思うよ。スーパーセーブ連発だったヴィーゼを責める仲間もいないと思う。解説の人が、「時間稼ぎに(ピッチに)伏せようとしてボールをこぼしてしまったんじゃないか」というようなことを言ったので、トリノオリンピックで、ゴール目前で格好つけたばかりにコケて金メダルを逃したスノーボードクロスの選手を思い出してしまいました。
しかし、その比ではない何倍も気の毒なシーンでした。あり得ないシーン、あり得ない瞬間。この失点がなく、ブレーメンが勝ち抜けたら、記憶にはあまり残らないと思うけど、この敗退はそうそう記憶からは消えそうもありません。善戦したブレーメンには拍手です。
すでに週末のリーガも行われ、3-0で負けちゃったようですが、気ぃ落とすなよぉ~。大怪我を負った正GKラインケ(情報はこちら)が戻ってきても、ヴィーゼのことは忘れないよ~。GKだけは、やっぱり頻繁に変えるわけにはいかないんでしょうね…。ハンブルガーSVのキルシュシュタインも、ヴェヒターの代わりを務めたあいだ神がかったファインセーブを連発してたし、光の当たるチャンスが少ないと承知しているからこそ、すごい集中力で実力+αの働きができるのかもしれないですね。
この試合を振り返ると、どうもしんみりしてしまいます(^^;

スポンサーサイト
 
Genre: スポーツ Theme: サッカー Category: サッカー
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

驚き~

ダンナさん起しちゃダメだって(笑)

僕はサッカー観戦で叫び、隣で寝ているネコを起した事は何度かありますけどね。

僕がサッカー観ながらよく使う言葉は「何やってんの?お前!」とかが多い。特に代表の試合は(笑)

この試合でブレーメンのサポーターも皆使ったでしょうね。

NAME:アガホア | 2006.03.13(月) 01:06 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

いやぁ~衝撃度、抜群でしたねぇ~。
ブレーメンサポもユーベサポも、もれなく「あーーーーっ!!!」とハモッてたんじゃないでしょか?(^^;
観戦で私がいちばんよく使う言葉は、やっぱり「行けー!」とか「打てぇっ!」かなぁ。攻撃シーンがないと燃えない。
日本代表の場合は「遅い!!」とか「今だ!っつってんだよ←(^^;」とか、タイミングを逃したことに怒ってることが多いかも。W杯では口から出ないことを願いたいわ(笑)

NAME:五十路っ子 | 2006.03.14(火) 00:13 | URL | [Edit]

 

五十路っ子さん、こんばんは。
ヴィーゼは、あのミスさえなければ、MVP&大金星だったんですが、惜しかったですね。勝負の分かれ目は、どこに転がっているかわかりませんね。しかし、エメルソンのあの判断力は素晴らしいと思いました。普通、あの場面で目の前にボールが転がっていたら、1秒くらい考え込んでも不思議ではないのですが、彼は見た瞬間に蹴りこみましたから、あれも本能なんですかね。
ブレーメンは見ていて非常に面白いサッカーをしているので、来季は是非もっと勝ち上がってほしいと思いました。
TBさせていただきます。

NAME:新右衛門 | 2006.03.14(火) 22:45 | URL | [Edit]

 

to 新右衛門さん

こんにちは。エメルソンの動き、熟練したサッカー選手にしみついたすばらしい反応でしたね!
あのあとFoot!という番組で“エメルソンは○○に言われてボールに気づいて蹴った”と小耳にした(よく聞いてなかった)ので調べたら、
http://sports.livedoor.com/football/world/detail?id=3495691
に記事がありました。
「だからカンナバーロのゴール」だと、なかなか味のあること言ってくれてます。
ブレーメン、20002年W杯ではHDだけかと思っていたクローゼが、いつの間にか大成長しているんですよね。ドイツW杯でもキーマンになるかも、です♪

NAME:五十路っ子 | 2006.03.15(水) 10:44 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミスは信じられないところで起きる (欧州CL ユベントス対ブレーメン 2nd.legより)

今回は欧州チャンピオンズリーグのBest16 2nd.legの中から、ユベントス対ブレーメンの試合についてお話したいと思います。1st.legは、ブレーメンがとにかく攻めて攻めて攻めまくるといっ
新右衛門ブログ【2006/03/14 22:30】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。