アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
今さらだけど、一応書いておこうと思います。
1stは、プルソのアッと驚く万歳ハンドでPKを得たビジャレアルが先制(リケルメ)。プルソ、やっちゃったぁ…。開始7分という出鼻をくじく時間がまた泣ける。それでも23分には、ロベンクランツがパンチの効いた三日月シュート(カーブするやつ)をゴール左隅にお見舞いして同点に。さすが、初の16強入りだけあって燃えている
と思ったら、CL初出場のビジャレアルも燃えていた 35分にはフォルランが右足で逆転。このままアウェイのビジャレアルが勝つかと思われた83分、なんとDFペーニャのOGで2-2の同点に。今度は終了7分前というのが、なんともいえません。
どちらも早いパス回しが得意なチームのようで、“足のスポーツだなぁ”と当たり前のことを実感したなかなか面白い試合でした。
レンジャーズはスコットランドPLで得点ランキング首位にいるボイドが、故障明けなのか途中からしか使えなかったのが不運だったかも。おまけに、FWプルソは今回のイエローで2ndレグは出場停止。勝ち抜けるには得点が不可欠なだけに、痛いです。

そして迎えた2nd。レンジャーズは立ち上がりから攻撃モード全開でした。7分のブッフェルのシュートはGKビエラが辛くも弾きますが、12分、ビジャレアルのPA前でのミスパスが元になりロベンクランツが先制点(右足)。1stに続き、ノッていそうでした。ビジャレアルには、41分にGKと1対1の決定機が訪れましたが、これはGKがブロック。
しかし、レンジャーズ優位も前半まででした。後半の48分、フォルランのサイドからのパスをフランコがスルー、ファーサイドに走りこんでいたアルアバレナがこれにぴたりと合わせて同点弾! でもこのスルー、スローで見たら“ヒールでゴールに流し込む気満々”だったので、レンジャーズのGKにとっては巧みなフェイントかけられたようなもんですね(笑)
ビジャレアル、この得点で一気に勢いづきます。あ、でも、55分のフランコのボレーはGKキャッチ、68分のフランコのHDはGKキャッチ、とかメモってあるから、フランコ、アルアバレナのフォローがなかったら“チャンスを生かせなかった男”で終わっちゃってたかもしれないですね。ビジャレアル、82分頃のゴール前の混戦をしのぎきり、1-1で試合終了。アウェイゴール差で、CL初出場ながら8強入りを決めました♪
この試合、ビジャレアルは後半頭から2枚替え(FWホセ・マリ→FWフランコ、DFハビ・ベンタ→MFフォント)できたんですよね。結果的にフランコは得点のアシストをしたラッキーボーイとなったわけで、こういう思い切った手をマドリーのカロ監督も打てなかったものかと…ちょっと悔しくなってしまいました。後半頭からロナウド→カッサーノで行ってみてほしかったです。今さらですが…今さらですがぁ~p(><)q
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。