アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
もっとリアルタイムで観て、もっとリアルタイムで書きたかったけど、今日になってやっと試合を観ました。
前節、アウェイでのシャルケ戦(4位)は両者気合が入っていて面白かったのですが、書く機会を逸してしまい、もう記憶もおぼろ。ツートップがラウトとアイウトンで、ラウトが前半3分にクロスバーを叩くシュートを打つという、相変わらず好調を維持した出だしで始まりました。結果は0-2でHSVの勝ち。1点目がシャルケのクルスタジッチのオウンゴール、2点目が27節に引き続きアイウトンのゴール、でした。
そして、記念すべき第29節♪ 何がって、高原今季初ゴールの瞬間がついに訪れたからです! それも、ドル監督39歳の誕生日に花を添えるという形で!
試合そのものはイマイチだったんですよ。ボルシアMGはリーガ9位につけているものの、この2年間でアウェイ試合に1勝しかしたことがないそうで、そんな悪評が枷になっているような試合っぷり。ヤンセンの当たりの強さが褒められてたし、25分にフリー状態となった誰かの決定的なシュートシーンもあったけど、GKキルシュシュタインが右足でクリア。その後34分に、バルバレスがPA内で倒されてファンデルファールトのPKで先制。
後半は…地味でした。単発でファンデルファールトやバルバレスの惜しいシュートもありましたが、小気味いい連携プレーが見られません。バルバレスとファンデルファールトを中盤で両立させるのは、どちらが中心になってゲームを組み立てるかがはっきりせず難しい、というようなことを解説者が言っていました。
ゲームが停滞したまま残り時間がなくなっていき、高原はまだか、高原はいつだ、と焦れていた81分、ようやくアイウトンと交代でピッチイン。それからは、ゴールはまだか、ゴールはいつだ、と焦れてましたが、ゴールしたと知ってなければ確実にあきらめていたほど決定機は唐突に訪れました。だって、ロスタイムに入っちゃったんですよ! それも2分過ぎちゃったんですよ! ドイツリーグでロスタイムが2分もあるって、私が今季観た試合で2~3試合しかなかったんですよ! もう笛が鳴るのを待つだけ、が普通なんです。
ロスタイム2分30秒かそこらでしょうか、トロコフスキーからの前線へのパス1発、ディフェンダーを背負った高原がワンタッチで前に出し、飛び出してきたGKをかわすように左足でちょこんとボールを弾く。無人のゴールへ、入ったぁぁっ!!! あー、ゴールするって知らずにこの感動を味わえなかったのが残念p(><)q
ゴールラインぎわにいたボールボーイの少年があまりに無感動だったのが興醒めでしたが、それはそれ。ドル監督のタイガー・ウッズばりのガッツポーズも出たし、仲間もいっぱい祝福にきてくれました♪ 坊主頭の毛が伸び始めた高原も、いい笑顔。特に、試合終了後のバルバレスと得点を喜び合うシーンはグッときたなぁ。バルバレス、高原を背中で逆さにかついで、そのあとギュッと抱きしめて、高原を祝福してた。なんていいヤツなんだ、やっぱり素敵だ(と、そこに落ち着いてしまう私)。
ハンブルク恒例の勝利の輪の中心には、今回はアトゥーバばかりかドル監督まで混じってはしゃいでいました。けっこう陽気な監督だったのかしら? そう、監督もちゃんと高原を祝福してました。後半、頭部に怪我をしたブラルーズ(だったかな)の様子もちゃんと見に行ったり、一見強面で厳しそうだけど、気配りの行き届いた面倒見のいい監督なのかもしれません。
新聞には、「今季はもう取れないと思っていたので―」なんていう高原のインタビューの声が載っていたけど、前にも書いたとおり、3点はゲットしてほしいです。それでこそ、胸を張ってW杯に出られるというものです。今節ラウトが5枚目のイエローをもらってしまったので、次回は出場停止。高原のスタメン、ありそうです。今回のゴールを幸運で終わらせず、次回もぜひ頑張ってほしいです!
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

たかはら~♪

試合自体は見てないんだけど;ゴールを知った瞬間にガッツポーズでした(笑)五十路っ子さんは知らないかな?と思ってたので書かずにいたけど、知ってたんですね。確かに感動が薄れますよね(^^;)私も俊輔のゴールがやっぱりそうだったので。
しかし81分って;途中まで見ていた息子が悔しがってましたよ(笑)

NAME:ショウ | 2006.04.13(木) 11:39 | URL | [Edit]

 

to ショウさん

息子さん、貴重なシーンを見逃して残念でした! でも、きっとあと何ゴールか決めてくれると信じます♪ ラウトにゃ負けてられないぜぃ!
セルティックの試合、年明けてから日差ボケ観戦で4試合ぐらい観たのですが、そうこうするうち優勝が見えてきて、最近はずっとご無沙汰しちゃってます。
優勝までの過程が一番の見ものだったと思うのに、いいとこ見逃しちゃったな(^^;

NAME:五十路っ子 | 2006.04.14(金) 09:23 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。