アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
グループリーグ・スウェーデン戦開始早々にオーウェンが負傷するというアクシデントがあったイングランド、この日はルーニーのワントップ、中盤をJ・コール、ランパード、ジェラード、ベッカム、(初出場の?)キャリックの5人で固めてきました。前半11分、DFテリーのコントロールミスから危うくテノリオに先制点を挙げられそうになりますが、アシュリー・コールが全力で戻って足を出し、シュートコースが変わってクロスバーに救われました。
ジェラードもランパードもシュートが枠から遠く、得点の予感がしないゲーム展開。エクアドルも攻めきれずに時間だけが過ぎていき、うーん……と思っていた60分、ベッカムFKのチャンス到来。PA左前から黄金の右足のひと蹴り、ボールはDFの壁を越えてストンと落ち、ゴール左隅に決まりました♪
2日前に観た試合の感想なので印象もおぼろですが、残りの30分も大きな見どころはなかったような。イングランドは1点を守りきって、苦しみながら準々決勝進出を決めました。昼間の試合で、選手たちの消耗が激しかったかもしれませんね。ベッカムも交代した時点で脱水症状が出ていたらしく、様子が変でした。暑さのなか、数日おきに真剣勝負ですからね、観るほうはベストパフォーマンスを期待してしまうけれど、準決勝、決勝あたりまでいかないと、モチベーションで疲れをねじ伏せることはできないのかも。

ポルトガルvsオランダは、マニシェがメキシコ戦を彷彿とさせる中盤から飛び出しての思い切りのいいシュートで先制点を挙げ、これが決勝点となりました。クリスチャン・ロナウド→右サイドのデコ→PA内のパウレタのポストプレー→飛び込んできたマニシェの右足シュート、の連係プレーでした。C・ロナウドは、前半34分でシモンと交代。オランダのDFブラルーズとの接触で腿を傷め、泣く泣くの交代劇。ベンチで涙目になりながら試合の行方を見つめている姿に、悔しさがにじみ出ていました。この試合はとにかくイエローカードとレッドカードが出すぎ! ポルトガルは前半でコスティーニャが、後半でデコが、オランダも後半でブラルーズが退場になりました。
準々決勝はイングランドvsポルトガルとなったわけですが、怪我人と出場停止により、ベストメンバーがそろわない対戦となるのが残念です。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。