アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ドイツvsスウェーデンを除いて、ここまで見てきた決勝トーナメントの試合は、ひとことで言えば“互いに譲らないゲーム”でした。トーナメントですから得点しないことには勝負が決まらないわけですが、相手の思うようなプレーをさせないボールの奪い合いが激しく、絶対に失点するまいというDF意識が高く、とにかく1点が遠い。
今回イタリアはジラルディーノとトニのツートップ、またデルピエロを初スタメンで使ってきましたが、いまいち機能せず。前半はややイタリアペースで、ジラルディーノは結構シュートを打っていたと思うけど、オーストラリアのDFが身体を張って阻止。
0-0で後半に入ると、51分にはDFマテラッツィが一発レッドで退場。グループリーグで一発退場になったロッシの代わりの選手なのに、イタリア、これは痛いです。後半はオーストラリアのほうが攻めていましたが、どうにもこうにも決まらないのよね。時間はどんどん過ぎていき、延長戦だな…と眠い目をこすっていたとき、それは起こりました!
疲れて足が止まっているはずのスタメン選手、左SB(かな?)のグロッソが根性を見せ、相手DFをかわしてPA内に侵入、さらにもう一人かわしてというところで倒されてPK獲得。ロスタイム終了まであと10秒ってとこでした。グロッソも転びながら上げた顔には笑顔が浮かんでいたし、イタリアの選手たちもすでにゴールを決めたかのようにグロッソに飛びついていました(^^;
こういう場面でのPK、結構失敗する人が多いようですが、そこはトッティ(75分にデルピに代わってピッチイン)、この舞台で活躍するために大怪我から復帰してきた意地もあったでしょう、ビシッと左上に決めました。オーストラリアにとっては悪夢ですよね。イタリア相手に互角に戦っていただけに、悔しさ百倍かもしれません。

スイスvsウクライナも、似たようなゲームでした。シュートまで行けないという意味では違いますが、ボールの奪い合いで膠着状態が続き、1点が果てしなく遠く思えました。なるべくして延長戦となり、なるべくしてPK戦にもつれこみ、あれだけDFの堅かったスイスのPKが3連続で失敗したのは、PK戦が単に想定外だったからでしょうか? ウクライナも最初のPKをシェフチェンコが外したんですけどね、続く3人が落ち着いて決めました。
派手な試合展開ではありませんでしたが、あれだけ集中してDFするのは神経も身体も相当酷使していると思います。集中するのって恐ろしく疲れるんですよね。テニスの話ですが、高校生の頃、ふだんの運動量からいったら格段に少ないはずなのに、ほんの2~3試合しただけでヘトヘトに疲れた覚えがあります。
でも、そろそろゴールラッシュが見たいなぁ。今夜はブラジルvsガーナスペインvsフランス。うぅ、期待してもいいかしら?(笑)
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦闘の末にイタリア、ウクライナ

決勝トーナメント1回戦(@カイザースラウテルン)イタリア 1-0 オーストラリア (@ケルン)ウクライナ 0-0 スイス    (PK:3-0) 決勝トーナメント、3日目。イタリアはトッティをベンチ
orfeo.blog【2006/06/28 11:22】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。