アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
楽しみにしていたブラジルvsガーナ戦。でしたが、睡魔に襲われ、特に後半は沈没度が激しく、ゼロベルトのゴール(84分)の歓声で目が覚めた(ほとんど見てない~)てな調子でした。ブラジルは前半4分、ロナウドがオフサイドぎりぎりで飛び出し、GKと1対1となり、フェイント1発でかわしてあっさりと先制点を奪いました。日本戦の2得点もそうでしたが、得点に至る絶好のポジションにロナウドはいたんですよね。身体はやや重そうに見えるのですが(^^;、機を逃さない強さは健在でした♪
ガーナはブラジル相手に引いて守るのではなく、前半はブラジル陣内で戦う時間のほうが多かったように思います。W杯出場に貢献した(と思われる)主力選手のエッシェンが出場停止で出られないこともあり、必ず勝って準々決勝へという気持ちが伝わってくる戦いっぷりでした。ただブラジルのディフェンスも堅く、40分に惜しいHDシュートがあったのが(私が見た)唯一の決定機でした。ブラジル、3-0でガーナを完封し、準々決勝進出を決めました(2点目は46分、アドリアーノ)。
ん?ガーナって初出場でしたよね? いやー、とてもそうは思えなかったなぁ。堂々たる戦いっぷりは、賞賛に値すると思います。

そして、8強の最後の1チームを決めるスペインvsフランス戦。スタメンは、トーレス、ビジャのツートップ、トップ下にラウール。中盤にセスク、シャビ・アロンソ、シャビ、DFは左からペルニア、プジョル、パブロ、セルヒオ・ラモス。フランスは、アンリのワントップ。1試合欠場したジダンもスタメン出場です。キャプテンマークを巻くのは、ジダンとラウールというマドリーのチームメイト同士。W杯を自身の引退試合と決めているジダンはもちろんですが、この日29歳の誕生日を迎えたラウールも、負けてしまえばそれが最後のW杯の試合となるかもしれず、入場時もコイントスのときも互いに目を合わせずという感じで、妙な緊張感が漂っていたように見えました。
しかし、試合そのものは互いに落ち着いた堅いゲーム運び。スペインは前半27分にPA内でパブロが倒されてPKを獲得し、ビジャがゴール左サイドぎりぎりに蹴り込んで先制点を挙げますが、セットプレーも生かせず、これという決定機を作れませんでした。フランスは、前半23分、右サイドからのグラウンダーのスルーパスにビエラとリベリが惜しくも合わず、という決定機がありましたが、アンリの飛び出しは毎回オフサイドにかかり、フランスのエースは仕事をさせてもらえませんでした。
いえ、アンリを封じることにDF意識を割かせることこそ、この日一番のアンリの仕事だったのかもしれません。後半41分、それまで大きなミスもなく大きなチャンスも作らせなかったスペインDFの裏をつく一連のプレーで、あっけなく同点ゴールを決められてしまいました。リベリ→ビエラ→リベリとつながれた連係プレーに、プジョルとペルニアは対応が遅れ、GKと1対1になったリベリがカシージャスをかわしてそのままゴール。
この日の気温は20℃だそうで、ジダンの動きも軽やか。トーゴ戦で先制点を決めたビエラも調子が良さそう。話が前後しますが、今日の夕刊の見出し、3-1で勝ったフランスの戦いぶりを称して“オヤジ三銃士”とあったのには笑ってしまいました。ジダン(34)+ビエラ(33)+マケレレ(30)のことだそうな(^^;
はい、そのビエラに勝ち越し点を持っていかれました。プジョルとアンリの接触でアンリが転び、PA右前からジダンがFK。シャビ・アロンソがHDでクリアしたボールは、無情にもゴール前のビエラへのラストパスとなり、HDで叩き込まれてしまいました(最後はラモスの足に当たってたけどね)。後半83分。
スペインは、アラゴネス監督が後半早い時間帯に交代のカードを切り、55分ビジャとラウールを下げて、ホアキンとルイス・ガルシアを投入、72分シャビをセナに代え、手を尽くしたあとのことでした。この3人、それぞれにチャンスは作り出したんですよね。65分にはルイス・ガルシアのHDシュートがあったし、79分にはセナのミドルシュート(ギャラス直撃)があったし、そのこぼれ球からホアキンがドリブル突破でシュートを放ったし。いずれも枠の中には飛びませんでしたが、与えられた時間で精一杯やれることをやったのだと思います。
1-2で突入したロスタイムは3分だったでしょうか? 最後の最後、ドラマが待っていました。私には嬉しいドラマとは言いがたいのですが、ゴブー→ビエラ→ジダンとパスが回って、最後はジダンがカシージャスと1対1、マドリーのチームメイトをフェイントでかわして、ドイツW杯初のゴールを右足で決めました(92分)。ジダンの最後のゴールがどれになるかはまだわかりませんが、記憶に残る1発であることは間違いありません。とどめを刺されたのがジダンだったってことが、せめてもの慰めかなぁ。プジョルとアンリの接触プレーは、CLの借りを返されたような気がしないでもないけど、深くは考えまい……。
準々決勝はこれでブラジルvsフランスですね。ドイツvsアルゼンチン、イタリアvsウクライナ、イングランドvsポルトガル。前評判どおり、アルゼンチンvsブラジルの決勝戦となるのか、大きな番狂わせがあるのか。やや投げやりな気分ですが、最後は王者にふさわしいゲームを見せて納得させてほしいです。
グループリーグであれだけ活躍したスペインが去ってしまったのはとても寂しいですが、すべてをひっくるめて楽しませてくれてありがとう、と言いたいです。負け試合でも、フランス戦のゲームは保存版にします。前大会では怪我で準々決勝に出られなかったラウール、「自分の誕生日までW杯に残っていたことはなかった」と言っていましたが、4年後もW杯のピッチで誕生日を迎えられるよう願っています。私はもっともっとラウールの輝くプレーが見たいんです!
しかし4年後って、私、五十路超えてるわ~。30代前半のジダンたちを、まちがっても“オヤジ”呼ばわりはできませんね(^^;
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(10) 
 
Comment
 

2年後

なんとか、フランス勝たせていただきました。“オヤジ三銃士”とディフェンスのがんばり+(プラス)アンリの倒れ方が旨かったため、やっと勝てたという感じですね。
スペインがここで消えてしまうというのは、非常にもったいないですね。
でも、4年後ではなく、2年後のユーロ2008でのスペインの活躍が今から楽しみです。予選も9月に始まるし。

NAME:オルサ | 2006.06.29(木) 01:54 | URL | [Edit]

 

ガーナが3-0で負けるとはなァ。これで応援していた国が全部負けた。v-406
アドリアーノの2点目はオフサイドじゃないのか~。

NAME:アガホア | 2006.06.29(木) 02:39 | URL | [Edit]

 

to オルサさん

予選で苦しむと本戦で強いとか言っていましたが、本戦のグループリーグで苦しんだフランス、もしかしたらもしかするかもしれませんよ~。
over30の活躍は、今回の日本代表の選手たちにかぎらず、20代後半のサッカー選手に希望v-352を与えてくれますね(^^)
阪神ファンの気持ちがわかりかけている今日この頃です。って、ちょっと違うか。

NAME:五十路っ子 | 2006.06.29(木) 07:46 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

いつもながら、間違えたこと書いてしまい、アガホアさんのコメ見てガーナのスコア訂正しました(^^;
ジェラードがいるからイングランドも応援してますが、どうも連係が悪くて試合がパッとしないんですよね。
応援チームがいなくなってしまうと、面白い試合を見せてくれなきゃ機嫌が悪くなりそう。あと数試合、お互い楽しめますように!

NAME:五十路っ子 | 2006.06.29(木) 07:57 | URL | [Edit]

 

うん、アドリアーノの2点目はオフサイドですね。
ブラジルだからこそ認められた得点、かも(笑)。

TBさせていただきました。

NAME:Orfeo | 2006.06.29(木) 12:26 | URL | [Edit]

 

to Orfeoさん

アドリアーノのオフサイドについて、コメありがとうございます(^^)
一連の動き出しから最後まで攻撃参加してましたもんね。得点する直前で一瞬DFラインより後ろにいたように見えましたが、だからってダメなんですよね?
オフサイド判定は、いまいちようわからんです。

NAME:五十路っ子 | 2006.06.29(木) 13:36 | URL | [Edit]

 

たびたび失礼をば。

カカにボールが渡った時点でオフサイド・ポジションにいたアドリアーノが、後ろに下がるんではなくて、前にちんたら進みながらガーナのDFに一旦抜かれる。まあ、これも問題がある行為だと思いますが、この際、大目に見ましょう(笑)。決定的なのは、最後カフーがクロスを出した時点で、横にいたDFよりアドリアーノのほうが半身前に出ていたこと。よって、明らかなオフサイド、と認定出来ると思います。そろそろサッカーもビデオ判定を導入したほうがいいかもね?(笑)

NAME:Orfeo | 2006.06.29(木) 19:56 | URL | [Edit]

 

to Orfeoさん

にゃるほど~。アドリアーノは大柄だから、半身といえばかなり出てるってことですよね(^^; ガーナの選手たちも抗議してましたもんね。詳しく説明いただき、恐縮ですm(__)m
ということで、アガホアさん、オフサイドでごんした。元気出してくださいね~。

NAME:五十路っ子 | 2006.06.29(木) 21:53 | URL | [Edit]

 

>五十路っ子さん

元気でにゃい(泣)
2点目がなければーァァ。

次はフランス応援しようっと。

NAME:アガホア | 2006.06.30(金) 03:35 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

そうよね…2点目がなければ、スペインだって…(泣)
とりあえず私はアルゼンチンとイングランドの応援だな(^^)

NAME:五十路っ子 | 2006.06.30(金) 23:02 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後はブラジルと、えっ、フランス!?~ベスト8出揃う

決勝トーナメント1回戦(@ドルトムント)ブラジル 3-0 ガーナ (@ハノーバー)フランス 3-1 スペイン 決勝トーナメント、4日目。まずは王者ブラジルと「アフリカのブラジル」の異名を持つガーナの対
orfeo.blog【2006/06/29 09:19】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。