アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
へんてこな題名だなぁ、と思っていましたが、Ambos Mundosとはスペイン語で、Both Worlds(両方の世界)の意味だそうな。「植林」「ルビー」「怪物たちの夜会」「愛ランド」「浮島の森」「毒童」「アンボス・ムンドス」の7編から成る短編集。
初めて読んだ桐野さんの小説『OUT』は、お弁当工場で働くパートの主婦たちが突き進んでしまう犯罪小説で衝撃を受けたし、『I'm sorry,mama.』の主人公(40代女性)の罪の意識なき悪行の数々にも圧倒されましたが、この短編集もなかなか強烈でした。
溜め込んだ負のエネルギーが憤怒となって臨界点を超えたとき、世界が一転する。表があれば必ず裏があり、内と外の世界は一人の人間のなかで接することなく共存している。境界を一歩踏み出せば、まるで別世界。
女性の“(暗部の)業”を描かせたら桐野さんの右に出る人はいないなぁ~、なんて、知ったかなことをつぶやいてしまう、怖い小説です。
読んでから2~3日経っちゃったので、簡単な感想になっちゃいました(^^;
スポンサーサイト
 
Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

OUTは面白そうですね。今度読もうかな。女性の“業”が心地よいアガホアにはいいかも。音楽でもそんなものばかり聴いていますから。キレイ事は苦手なもんでして。

NAME:アガホア | 2006.07.09(日) 22:05 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

女がますます恐ろしくなるかもよ~。知らないぞ、知らないぞ(笑)

NAME:五十路っ子 | 2006.07.09(日) 22:45 | URL | [Edit]

 

いや~、それは困る(笑)。私が働いてるとこは8割が女性なもんで怖いのは充分わかっているからもういいv-406

NAME:アガホア | 2006.07.10(月) 00:11 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

そう遠慮なさらず、もう一歩踏み込んで!なんてね(^^; 『OUT』は、内容的に男性にはキツそうだから、おススメはしません。

NAME:五十路っ子 | 2006.07.10(月) 12:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。