アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2006.07.19/ 16:55(Wed)
働く女性の必読書、ではないけれど、働く女性の共感本であることは間違いなし! 「ヒロくん」「マンション」「ガール」「ワーキング・マザー」「ひと回り」の5編から成る短編集の主人公は、みな30代の働く女たち。先輩男子社員をさしおいて課長となった聖子、マンション購入を決意したことでタカ派からハト派になりかけるゆかり、超若作りの先輩と地味なクライアントのはざまで揺れる由紀子、離婚してシングルマザーの身で営業畑に戻った孝子、ひと回りも年下のハンサムボーイの新人指導社員を任された容子。読み終わって、主人公のみならず、悩みながら頑張る女たちの誰にも拍手を送りたくなるような、爽快感あふれる物語ばかりでした。
会社という組織内の話ですから、ひと口に女性といっても独身者、既婚者、子持ち、バリバリのキャリアウーマンから補助的な仕事に従事する女性までいろいろいるわけですが、それぞれの心情の吐露が現実に存在する人から聞いているみたいにスッと理解でき、男の奥田氏にここまで書かれちゃたまんないなー、と脱帽です。想像だけでこれだけのことは書けないので、きっと観察力が鋭くて、女性から話を聞くのがうまいに違いありません。気づいたら言うつもりのないことまでしゃべらされてた、ってタイプかも(笑)
爽快感があるのは、登場する女性たちに潔さを感じるから。開き直った強さとも言えるかもしれませんが、なんだかんだいろいろ悩みながらもやるべきところはやり、怒るべきところは怒り、自分に正直であろうとする姿がかっこいい。また、謝るべきところはきちんと謝るという場面が2箇所ほどあるのですが、これってなかなかできることではありません。そこから生まれる女同士の心の交流が温かくて、ほろっとさせられ、この短編集の魅力を引き立てています。
33歳までOLをしていた私にとっては、懐かしい気もするオフィス・ストーリーでしたが、30代のみならず、20代(そのうち30代になるんだし)、40代(まだまだこれからよ)の女性のスタミナドリンク本としてもおススメです♪ 女同士、頑張ろうじゃあ~りませんか!って気になりますわよ。
スポンサーサイト
 
Genre: 小説・文学 Theme: 読書感想文 Category:
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

記事とは全然違うけど、五十路をGoogleで検索したらホント??ばかりなのね。面白いねぇ。

NAME:アガホア | 2006.07.22(土) 11:31 | URL | [Edit]

 

to アガホアさん

最初はびっくりしましたよ。50代で個人のHPやブログを持っている人が少ないせいもあると思いますが…ね(^^;

NAME:五十路っ子 | 2006.07.22(土) 18:02 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。