アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2006.08.10/ 15:41(Thu)
昨夜、国立競技場で行われた日本vsトリニダード・トバゴの親善試合、ななななな~んと、三都主の2得点でオシムジャパンが初陣を飾りました~っ! 数日前のメンバー発表で、オシム監督も三都主を使うんだ…とやや意外に思っていたのですが、気づけば、DFではなくMFにいるじゃないの(@@) 目からうろこ。W杯での玉田へのアシストもそうですが、ラストパスでたまに光るプレーが見られる三都主、最後の砦のDFのポジションじゃ心もとないけど、中盤のサイドで生きる道があったのね~。
最初の得点はセットプレー。PA右前から左足で蹴ったボールは、壁を越えてカーブがかかり、ゴール右端にきれいに決まりました!(17分) オシム監督も小さくガッツポーズ! 続く2得点目がさらにビックリ!!! 左SBの駒野にボールが渡るとみるや、三都主がピッチ中央から猛然と左前に走り出す。それを見た駒野も迷うことなく前線にロングパス。三都主の足元にぴたりのタイミングで収まったボールは、前に飛び出していたGKの頭上をひょいと越えるループシュートで、ゴールマウスに吸い込まれました(22分)。お見事!!! こんな三都主、見たことなかったんですけど(^^; かなりびっくりしました!
スタメンに初代表が5人(闘莉王、鈴木、山瀬功、田中隼磨、我那覇)もいましたが、前半は日本が主導権をにぎり、完全に日本のペース。特に思ったのは、フィフティ・フィフティのボールを拾うのがうまかった、ってこと。“考えるサッカー”と言われるオシムジャパンですが、予測して足を動かした結果だと思います。プロになって久しいのに、今さら“考えるサッカー”なんて言われると、なんか恥ずかしい気がするのですが、“いかに考えるか”それがこれまで問題だった、ってことかもしれませんね。
後半は足を動かした分の疲れが出たのか(坪井はW杯のときみたいに、また太腿傷めてましたね)、トリニダード・トバゴが調子を上げてきたのか、前半のようにはボールがつながらなくなりましたが、2-0での完封勝ち、今後に期待する気持ちが膨らみました。全体に意図が見えないパスが少なく、GKやDFに阻止されたにせよ、シュートまで形を作れていたところがよかったです。
16日のイエメンとの初の公式戦、楽しみだなぁ♪ 海外組は呼ばれないようですが、オシム監督に選ばれる日本代表は、俊輔、松井、平山くらいかなぁ? とにかく、新生日本代表、頑張れ~!!
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
 
Comment
 

五十路っ子さん、おひさ!・・・です。お元気でしたか?TBありがとうございました。

重荷から解放された三都主の巻、って感じでしたね^_^;;
ジーコはやはり使い方を間違っていたんだよね・・・。
オシム、期待できそうです。

TB返しさせていただきました。

NAME:Orfeo | 2006.08.10(木) 18:50 | URL | [Edit]

 

to Orfeoさん

お久しぶりです♪ 元気でしたよ~。
適材適所はやはり監督の仕事なんでしょうね。1試合ではまだわかりませんが、嬉しい驚きでした(^^)
オシム監督、ベンチで笑いを噛み殺しているように見えたところもありましたが、試合後の言葉は結構厳しかったですね。
タガは緩めちゃいけません、はい。

NAME:五十路っ子 | 2006.08.10(木) 23:32 | URL | [Edit]

 

あたりまえのこと

後半では苦戦したとはいえ、久しぶりにA代表の試合を気持ちよく見られました。今までW杯も含め、選手たちや監督を罵倒しながら見るのが定番でしたので。選出された選手を改めて見ると、アテネ五輪の代表選手が中心で、また、Jリーグの中で失点が最も少ないチーム~レッズの選手たちでディフェンスを固めていて、賢い選出だなと思いました。ベンチの監督やコーチ陣らを見てみると、ジーコの時には見受けられなかった話し合いや、コーチが何やらメモっていたり、当たり前のことができていましたね。ジーコの時は、ジーコと通訳しか居ない印象で、本来いるべきコーチが不在でしたから。

NAME:オルサ | 2006.08.10(木) 23:37 | URL | [Edit]

 

to オルサさん

オシムジャパンは、監督でどう変わるかを最初から見られるので楽しみです。オシムは、自分の意図が正しく伝わるように日本語も勉強しなきゃ、という気持ちもあるようですね。あの年齢で、すばらしい!
若い頃はとってもハンサムだったんじゃないかな、なんて思った。って、監督業には関係ないですね(笑)

NAME:五十路っ子 | 2006.08.11(金) 01:29 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初陣オシム・ジャパン~まあだだよ?

国際親善試合(@国立競技場)日本 2-0 トリニダードトバゴ 先のW杯にも出場したトリニダードトバゴを迎えてのオシム・ジャパン第1戦。メンバーはGKが川口、DFに駒野、闘莉王、坪井(→栗原、60分)、
orfeo.blog【2006/08/10 18:47】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。