アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
17日のチェルシーvsリバプールは1-0。20日のリバプールvsニューカッスルは2-0。23日のリバプールvsトッテナムは3-0の結果でした。
このあと27日にはCLのガラタサライ戦、30日はボルトン戦と、ほぼ中2日で5試合をこなすリバプール。ここまで続くと、選手たちも「もうやりたくね~」なんてことは思わないのでしょうか? いくらサッカーが職業で好きだといっても、ちょっとこれは尋常じゃないのでは? PLで2連勝したから、気持ちの上では高揚していると思えるのが、せめてもの安心材料。
チェルシーvsリバプールは録画しておいたのですが、野球が延長になっていて、後半の40分間は切れちゃってましたp(><)q 結局、前半42分のドログバのスーパーシュートが決勝点になったのね。ジェラードの超ロングのサイドチェンジのパスの正確さにもぶったまげたけど、このドログバの胸トラップ&瞬時に反転しての強烈シュートにもぶったまげました。
トッテナムとの試合は、後半が面白かったですね。前半はトッテナムにも再三チャンスがあったのですが、フィニッシュまでいけないという歯がゆい状態。後半62分のダービッツ→ジェナスで、押し込めば得点の決定機が枠外に逸れたのはなんともお気の毒でした…(^^;
先制点は、そのトッテナムがっくりの瞬間の1分後63分、ジェラードが右サイドからDFを1人かわして中へグラウンダーのパス→ベラミが決定的なシュートを左ポスト→こぼれ球をマルク・ゴンサレスが左足シュート♪という流れでした。ベラミが Oh~, nooooo!! と頭を抱えて絶望的になっている間に、ボールがゴールに入ったので、ゴンサレスとの対比が笑えた! 2点目は、69分にベラミと交代でピッチインしたルイス・ガルシアからのパスを、左からPA内に走りこんできたカイトが巧みなファーストタッチでボールコントロールしてすかさずシュート♪(ニューカッスル戦に続く連続ゴール) とどめの3点目は、シソコ→ルイス・ガルシア→後ろから上がってきたリーセの左足ミドルシュート炸裂♪ 怪我で2戦欠場していたリーセの復帰は嬉しいですね。このミドルシュートの威力を見たら、全快でしょう!
マンUvsアーセナル戦は、後半40分アデバヨルの得点で0-1でアーセナルが勝ったんですね。アンリは欠場か~。録画まだ見てないけど、明日からまたCL観戦に忙しくなるので結果だけ見ちゃいました。


さてお次はブンデスリーガ。やはりCLに出場するハンブルガーSVvsブレーメンは1-1の同点に終わりました。4試合終わって15位のHSVは、ここで負けたらリーガ最下位にならないとも限らずで、かなりまずい状態。しかし、先制点を入れたのはブレーメン。58分、右サイドからフリングス(?)がDF2人のあいだを通すパスを出し、これをボロウスキーがGKキルシュシュタインの股抜きシュート。キルシュはだいじょぶかな? CLで試合開始10分で1発レッド退場になったの、響いてないかなぁ? ブレーメン戦で大きな失敗はなかったけどファインセーブもなく、気迫と精彩が欠けていた気がします。
試合は68分、マハダビキアのCKにラインハルトがHDシュートを叩き込んで同点に追いついたわけですが、74分、マハダビキアは1発レッド退場。審判シュタルクさんの目の前で、ディエゴに危険なタックル、ってことだけど、うーん、ちょっと厳しかったかも。この審判、なんか偉そうで虫が好かないな。
あと、知らなかったんだけど、ソリンがビジャレアルからHSVに移籍してたんですね。この試合が移籍後のデビュー戦となりました。しかし、メンバーいじりすぎだよね。だから今季は低迷しているのかも。CLは、アウェイでCSKAモスクワと対戦か。心配です。
ブレーメンはクローゼがくるぶしを痛めたとかで欠場してました。CLのバルサ戦、やはり欠場なのでしょか?
シュトゥットガルトvsフランクフルト(1-1)では、高原がまた先発フル出場を果たしました。後半の同点ゴールのアシストをして、ゴールを決めたマイアーに仲間とともに駆け寄っていたけど、マイヤーは高原に目を向けることもなく、チームメイトとしてまだ馴染んでないのかしら?なんて思ってしまいました。試合後に、フランクフルトの選手たちがサポーターに挨拶にいく中に高原の姿はなかったようだったし、はて……?


あと、ガラタサライの稲本はCLの対リバプール戦は欠場とのニュース(こちらこちら)が(><)。頭痛と吐き気による体調不良ってことです。最初、極度の緊張のせいかと思ったけど、試合中に頭部を強打したってのも気がかりです。せっかくの大舞台、それも親しんだPLのリバプールが相手なので欠場は残念ですが、原因がはっきりしないうちは大事を取ったほうがいいですね。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。