アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
あー、トホホな結果です。スペイン撃沈! グループFは、スウェーデンスペインデンマーク北アイルランドラトビアアイスランドリヒテンシュタインの組み合わせで、スウェーデンとスペインが有力と思っていましたが、3戦終わってスウェーデンは勝ち点9で首位、スペインは1勝2敗で勝ち点3で、アイスランド、ラトビアと並んでブービー状態。しかし、ラトビアも、現在勝ち点0で最下位のリヒテンシュタインもまだ2試合しか消化してないので、3試合終わった時点でスペインを抜かないとも限りません……。胸の中を寒風が吹き抜けていくぅ~(><)
ラウールが代表を外されたことでかなり寂しい気持ちで観戦した試合でしたが、スペインが勝ち残ってくれなければ、本戦でラウールを見る確率はゼロになってしまいますからね、応援してましたよ。
あー悔しい! ツキがないっちゃ、ツキがない試合でした。前半10分、縦パス→ヒールパス→右サイドへのパス→エルマンダーのシュート(右)と、4人の連係で先制されてしまったのが痛かった。いいシュートだったけど、カシージャスをもってすればCKに逃れられないこともなかったかも。29分のエルマンダーの強烈な右ミドルも肝を冷やしました。クロスバーに救われたけど、一瞬入ったかと思って固まりましたよ。ピッチ中央でエルマンダーがパスカットして突破、という形だったんだけど、審判の立ち位置がオブストラクションだっつーの! スペインの選手がボールを取ろうと走り出したのが目に入らなかったのかしらね? これで点が入ってたら、頭きちゃいます。
スペインは、前半22分にビジャがドリブルでPA内に侵入してシュートを放ったのが、唯一の枠内シュートだったと思います。スペイン、攻め手が見えないまま、1-0で後半へ。
後半は前半でまったく目立たなかったセスク・ファブレガスに変わってイニエスタが左サイドへ。48分、シャビの絶妙のクロスに右サイドから飛び込んできたアングロ、ゴールの左3分の1はガラ空き状態だったので、ぎりぎりを狙う必要もなかったのですが、ボールは左枠の外へ(後半第1の決定機)。相手の意表をついていただけに残念!
54分には、フェルナンド・トーレスがPA内に侵入、自分でコントロールしたボールを近距離からボレーシュート、しかしGKシャーバンがクリア(後半第2の決定機)。その後も、61分、72分とビジャが決定的といっていいシュートを放ちますが、いずれもGKに阻まれます(後半第3、第4の決定機)。う……ん、ビジャはもうちょっといやらしいシュートを放つ技を身につけないといけないかも。相手GKもうまかったと思うけど、この辺!とGKが予測する真正面に打ってしまう正直なプレーがアダになっている感じ。
そして、後半第5の決定機が、結局はスウェーデンの2点目につながりました……。82分、シャビのCKを誰かがHD、GKの手は届かなかったけど、ゴールマウスに構えていたスウェーデン選手が頭でクリア。スペイン選手たちがゴールをアピールしている間に、ピッチ上にこぼれた球をスウェーデンが手(足)にして、カウンター攻撃。これが早かった! 気づいたプジョールが全速力で戻ったけれど、オールベックはカシージャスと1対1状態。滑り込むプジョールとカシージャスの目の前で、余裕でボールを切り返して、無人のゴールに追加点。
はぁ……っ。後半は圧倒的にスペインペースというか、懸命に攻めていたのに、結果がついてきませんでした。アラゴネス監督、52分にカプデビラ→プエルタ(代表初召集、初出場)、60分にアングロ→ルイス・ガルシアと、早めに3枚のカードを切ったわけですが、イニエスタ以外は功を奏しませんでした。
スペインはカウンター攻撃とか、縦に縦に攻められると弱い印象。あっさり突破されて、フィニッシュまでもっていかれ、カシージャスがファインセーブ(できなければ失点)、というパターンが多い気がします。スペインはこの先、勝って勝って勝ちまくらないと、本戦出場は相当難しくなりそうです。


この試合の前に見たイングランドvsマケドニアは0-0のドローでした。イングランドはいまいちで見せ場もなく、マケドニアのほうがいいパス回しをして攻めていたような?(←途中何回も睡魔に襲われたので、こんな感想)。85分、ジェラードが豪快なミドルシュートを放ち、豪快にクロスバーに弾かれたのが唯一印象的でした。CL戦でのポストを叩くシュートといい、ジェラード惜しいよなぁ、ジェラードもいまいちツキがない。それでも2勝1分、暫定首位は、うらやましい。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーシュート集【サッカー】

もうそこしかないって所に、突き刺さったり。どんだけ曲がってるんだ!?って感じ。スーパーシュート動画が6分と見ごたえ充分です!!
どーでも動画【youtube】【2006/10/18 17:33】

 

 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。