アラフィーに突入した主婦の欧州サッカー中心&日々の徒然blog
http://isojikko.blog10.fc2.com/
admin
 

プロフィール

五十路っ子

  • Author:五十路っ子
  • 夢は、スペインのサッカークラブ、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ観戦♪(ラウールが現役のうちに!)
    その他好きなサッカー選手は、ジェラード、モリエンテス、バルバレス。
    と書いたときから時は流れ、モリちゃんとバルバレスは引退してしまい、ラウールは今ドイツのシャルケで頑張っている。
    今はスネイデルも好きです♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
おぉ、なんと上品なタイトル。私のブログでは異彩を放っているかも(^^;
昨夜のクリスマス・イブ、「クラシック聴きに行くなんて初めてだよ~」というダンナを連れて、友人が出演するピアノコンサートに行ってきました。
友人が高校から大学にかけて教わっていたというピアノ教師の教え子たちの発表会で、前半はおチビちゃんをはじめとした生徒の演奏、後半はOGによる演奏、トリが先生、というプログラム。年功序列で演奏順を決めたらしく、基本的には、弾き手の腕がだんだん上がっていくという趣向。コンサートはまだしも、発表会に行くなぞ私自身初めてだったので、同じピアノでこうも違う音色が出るものかと、なかなか変化が面白かったです♪
選曲は演奏者に任せたということで、友人と同じ曲を弾く方がいたのにはびっくりしましたが、わが友は譜面をいっさい見ずに演奏するというかっこよさでした(^^) 曲はシューマンの「アラベスクop.18」素敵
友人のすぐ前が、ピアノ教室のOGとその妹(プロのヴァイオリニスト)による演奏で、続けて4曲弾いてくれたのですが、ヴァイオリンの音色にもううっとり~♪
小さいホールだったので、わずか数メートルの距離でヴァイオリンの生演奏を耳にしたわけで、こんなに美しい音色の楽器なのかと、生まれて初めて知りました。いつまでもいつまでも聴いていたかったです。曲を聴いているだけで自然とヨーロッパの街角が浮かんできたりして(行ったことはないが)、素敵な演奏は想像力を刺激しますね。4曲目は、平原綾香の歌でクラシックファンでなくとも覚えたあのジュピターの原曲。余は満足じゃ~っ♪
トリを務める先生のドビュッシーの「月の光」もまた素晴らしかったです(^^) この曲好きなんですよね。イブの夜に大好きな曲を美しい音色で奏でてもらって、例年にない贅沢な時間を過ごすことができました。
そして今夜は、全日本フィギュアスケート選手権を見ていましたが、スピード感にあふれ、なおかつ表現力もある村主選手の演技に感動しました。浅田真央ちゃんも素晴らしいですが、腕に幼さが出てしまうように見えるんですよね。その昔、オリンピックで優勝したウクライナのオクサナ・バイウル選手が私の中でのベスト選手なのですが、何にしびれたかって、彼女の腕の演技にしびれたのです。腕フェチなのかもしれません(笑)
妖精のようだったオクサナ、今はプロになっていると聞きましたが、オリンピック以後のオクサナのことは何も知りません。お金がなくて、友人たちが作ってくれた衣装でオリンピックの舞台に臨んだと聞いた覚えがあります。
話が飛んでしまいましたが、人に感動を与えることができるって、すごいことですね(^o^) いやほんと!
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
2005.09.26/ 11:48(Mon)
先週木曜日、19歳のジャズピアニスト松永貴志がNYトリオで贈るライブに行ってきた
松永君のライブはこれで3回目。デビューアルバムの「TAKASHI」を友人に薦められるままに聴いてとても気に入り、譜面の読み方を覚えるより先に耳で覚えた曲を独学で弾いていたという経歴にも惹かれて、興味を覚えるようになった。
一躍注目を浴びたのは<東京JAZZ2003>というライブフェスティバル。出演していたジャズ界の巨匠ハービー・ハンコックとも急遽共演し、(たとえお世辞があったとしても)「自分の知っていることはすでに(松永は)知っている」とまで言わしめた。
私自身はピアノは弾けないし、ジャズに詳しいわけでもないので、技術的なことや、ジャズというジャンルでの松永君のオリジナル曲の位置づけみたいなものはさっぱりわからないが、松永君のジャズはとにかく楽しい!
それもそのはずで、曲が生まれるきっかけが、やらなきゃならない宿題が残っててわぁぁぁぁ!って感じでできた「Homework」だったり、メロンが食べたくてできた「Melon」だったりするのです。
初めて行ったライブでも、「おとといできた曲で、まだ題名ついてません」みたいなことを話していましたが、今回のライブでも、「題名ついてませんけど、NYにいたとき“まっちゃんのお笑いDVD”を観てて『だだだだーん』てところが曲になるなぁと思って」できた曲があったり(笑)
松永君の耳にはいろんな音が音楽に聴こえ、いろんな物から曲想が湧いてくるんでしょうね。それがジャズになる思考回路というか才能が、私には想像の及ばない世界です。
松永君自身によるMCは思い切り高校生風でズッコケますが、ピアノに向かうとサッと顔がひきしまり、演奏が始まればジャズそのもの。ジャズを聴くとどうしてもお酒が欲しくなりますね~♪ かしこまって聴くよりも、カクテルやワイン片手にくつろぎながら聴きたいです~。
あー、今こうして書いている自宅とは別世界…。
今回のライブ、指使いの速さ、力強さが、ますますパワーアップしていたように思いました。後半では、来年1月、20歳を迎える前に発売予定のアルバムから3曲演奏してくれましたが、「(題名未定)」「神戸」「無機質のオレンジ」どれもよかったです♪ 特に「神戸」は港町のイメージできれいだったなぁ。
NYトリオのベースは43歳のウゴナ・オケグォ、ドラムスは28歳のエリック・ハーランド。ミュージシャンというのは、互いに認め合った瞬間から、年齢も国籍も簡単に超えてしまうんだなぁ、と、しみじみ思った夜でした。でも、神戸とか無機質のオレンジとか、いったいどういうイメージで彼らは演奏しているのでしょうね? NYに半年ほど滞在して英語もうまくなったらしい松永君が説明しているのでしょうが、MCで聞く彼の曲の説明は、ジャズ界の長嶋茂雄そのものなのであ~る(笑)


(追伸)松永君のインタビュー記事見つけましたので、ご存じない方、興味ある方、ご覧下さい。

(追伸の追伸)ジャズ・ジャーナリストである小川隆夫さんのブログを見つけました。
“「オープン・マインド」な一夜”に松永君のライブ記事があるので、こちらもぜひご覧下さい♪Jazzファンにおススメのブログです。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2005.07.16/ 23:59(Sat)
行ってきました。平井堅10th anniversary ライブ
さいたまスーパーアリーナの入りは1万8千人だとか~
ステージサイドの席で、生の姿はほとんど横顔しか見えなかったけど、2度ほどステージの端まで来てくれました~。
6列目だったので、7メートルくらいの距離まで接近。平井堅のことではデータベースみたいな友達と、っていうか誰も彼もと一緒に、めいっぱい手を振っちゃいました。
5月に空き巣に入られたのが、奇しくもデビューの記念日と一緒だったとか、本人がネタにしてるんだからもう笑うっきゃありません!
衣装替えのあと、ミニチュアの Ken's Bar のセットで回り舞台みたいに登場してきたのも、ドリフみたいでバカ受け~ バーカウンターから振り向きざまの「今夜は帰さない」のクサイ台詞には、会場全体が笑いの渦でした。
お笑いはともかく、「瞳をとじて」と本人によるピアノ弾き語りの「センチメンタル」はよかったなぁ~。10周年ライブだから、過去の曲もいろいろ歌ってくれたし。
平井堅のライブは一昨年に続いて2度目だけれど、また行きたいです♪ 年々よくなる気がするアーティスト。チケを取るのはひと苦労、だけどね~。


 昨日の朝と今朝の体重 :□5.3kg / □5.5kg
 昨日と今日のおやつ:桃入り牛乳かん / 桃入り牛乳かん大盛り(^^;;;
 昨日と今日の歩数 :2210歩 / 6674歩
 
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(4) 
2005.05.17/ 23:59(Tue)
ほぼ4半世紀ぶりにユーミンのコンサートに行った。最新アルバム『VIVA! 6×7』の曲はもちろん、ノスタルジック&センチメンタルに迫った今回のステージでは、懐かしい曲が数々聴けた。何が嬉しかったって、まだ荒井由実だった頃の「雨の街を」をピアノの弾き語りで聴けたことだ。歌詞と曲に浸りきっていた10代半ばの自分が遠く思い出されました。ラジオから流れてきた「ひこうき雲」でユーミンにはまった私としては、どうか「ひこうき雲」も!と願ったけれど、それはかないませんでした。
しかし、ユーミンは可愛い人だなぁ。生で見たのは4半世紀ぶりだっていうのに、全然変わらない(前から7列目で見た私が言うんだからマ~チガイない!)。松田聖子の水着や桃井かおりの背中もすごいけど、ユーミンだってすごいぞ!と。ほっそりしてて、きびきびしてて、70(60?)年代調のポップなファッションがとっても似合ってました! スキーに縁がなくて、苗場のコンサートに行ったことはないけれど、別の機会をつかまえてまた行ってみたいです。
VIVA!ユーミン、いまだに恋の歌を創れるユーミンに乾杯!! 一生、ついていきますぅ~♪ しばらくはユーミン聴きまくりだな。


 今朝の体重:□6.7kg
 今日のおやつ:イチゴとおせんべい少々
 今日の歩数:4711歩(まだまだだな……(><))
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2017 五十路っ子 Road, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。